スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行2日目の記事

旅行記に戻ります。

旅行の前に台風が2つも連なってきたので
本当に最後の最後まで予定が定まらず不安だったんだけど
2日間本当に天気に恵まれて…。

それはそれであっちも行きたい、こっちも行きたい…と(笑)。

旅館を出る時は安曇野に行く予定だったんだけど
そこまで行くなら上高地行こうよ!
この前計画倒れしちゃったしーって事で
上高地弾丸ツアー!!!と、なりました。

思い立った時間が時間だったので
大正池→河童橋にするか
河童橋→明神橋までにするか
向かうバスの中で決めようとする私たちって(笑)。

しかも、前回計画した時に買った旅行雑誌をバスの中で見ながら行くつもりが
車の中に置き去り…バカバカバカ!!

ネットで検索するも途中から圏外(笑)。
だーめだこりゃ(笑)!!

仕方ないので雑誌を見た記憶で
河童橋→明神橋コースを行くことに。

バスが出てすぐ、野生のおサルが道の隅をテクテク歩いてて
わー、もう、テンション上がりまくり!

大正池の前を横切る時に
「あぁ、やっぱりこっちも…」
と、若干後悔…。

したのもつかの間!

河童橋のバス停降りたら、もう、スキップして進みたいくらいの景色がっ!



あんまりにも景色がキレイだったので大きな写真で。

憧れてたこの景色

やっと来れたよー!
河童橋が思ったより小さかったことと、
梓川が想像以上にキレイだった!!

早速河童橋を渡って、お土産屋さんを下見(笑)。
そこで売ってた「上高地コロッケ」と、
おやきを買って軽い昼食。

明神池目指して右岸を行くか、左岸を行くか
さっきチラリと見た雑誌の残像を思い出し
(おすすめ順路が書かれていた)
2分の一の確率に賭け…負けた(笑)。

雑誌のおすすめは体力のある行きは右岸
(上流から見て右)
帰りに左岸だったんだけど、逆をいきました

ほどよく整備された歩道をグングン歩いていくと
どんどん辺りは山深くなっていって軽く不安になり、
前を行く熊避けの鈴を持ってる人についていく状態(笑)。

30~40分歩いたところで
明神橋到着!!!

雑誌をよく読んでいなかった私たちは
この橋の前に明神池があると思っていたので
(反対岸から来ていたらそうなっていた)
「あれ!明神池過ぎた!?」
と、軽くパニック。

自分たちが目指していたのが「池」なのか「橋」だったのかさえ…(笑)。

諦めて橋を渡ると、これまた絶景!

そこで「明神池」の矢印を発見

良かったー!通りすぎてなくて~♪
と、喜んだものの「拝観料」が必要とは…

払いましたよ、そりゃぁ!



なんとも不思議な空間。
水は澄んでいるのに、深い緑の山が映って
見る角度によって印象が違う。

時間が止まったようにも見えるし
確実に時間が通り過ぎていくのも感じられるような
ホントに不思議…。

一の池、二の池を堪能した後
帰りの時間を気にしつつ、今度は右岸を歩いて帰ることに。



左岸とは全く違う表情を見せてくれました。
こちらは主に湿地帯を歩くコース。

春は足元を雪解け水が流れるんだろうなぁ~、と
また違う季節に想いを馳せさせる景色。



大分歩いて、そろそろ1周!
というところでこの景色!!!

雑誌を読んでいない私たちは、単純に
「おぉっ、すごい景色!」
と喜んだけど、ここ、ちゃんと「岳沢湿原」という名前が(笑)。

そりゃそうだよねー

そして、ようやく1周。



手前に透明な川が流れているの見えますか?
川と山がこんなに美しく一枚の写真に収まる景色ってすごい!

ここではスケッチしている人も多く
皆さんとっても上手!!!

景色を見たり、景色を見ている人を見たり(笑)。
私たちなりに楽しんで、先程下見したお土産屋さんに。

お土産を買った後、小腹が減ったので
お隣の店でアップルパイと山賊タコスを食べました。

名残惜しいけどタイムアップ

バスターミナルに行くと、丁度バスが来てて
スムーズに帰宅…。

と、言いたいところだけど
大正池近辺でおサルの横断妨害に遭い(笑)、
なかなかスリリングな帰路になりました。

バスの運転手さんが
「大正池を見てください」
というので見てみると…



鏡のように…。

素敵だ~

帰りのバスの中から見る景色も
どれもこれも本当に素敵で、余韻に浸りながら
「帰りたくないねー
「また絶対来たいねー。」
と、それしか出てこない(笑)

自分の車に戻り、雑誌を見てみると
私たちが食べた「コロッケ」「山賊タコス」「アップルパイ」お土産の「上高地の四季」、全部載ってました(笑)。

本能ってすごいな(笑)。

でも、やっぱり、ここも行きたかった、あそこも見たかった、と言うわけで
虎視眈々と2回目を計画してます。

まずはトレッキングシューズ買おう(笑)。


おしまい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。