スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生最後の運動会!

早いもので、先日、息子、小学生最後の運動会でした。

まだまだまだまだ幼い息子でも
この数ヶ月は色々悩んで、私ともぶつかって、
泣いて、珍しく怒って、あぁ、成長しているんだなと。

6年生になって、初めて学級代表を任されて
最初はルンルンだったけど
その責任の重さやプレッシャー、
何をしてても「学級代表」って肩書きが付いて回ることに
戸惑いながら、イラついたり、落ち込んだり
彼なりに思うところが多かった数ヶ月。

(ホントはこの件で記事をゆっくり書きたかったんだけど・・・)

そんな中、今回の運動会では
紅白対抗の騎馬戦の大将を任され・・・・。

練習の結果次第では大将が変わることもありそうだったので
実家の母にはその件は伝えずにいたんだけど
ひょんなことから、運動会前日の夜
息子が大将をやる事が母の耳に入り

「今から(pm7:30)そっちに行ける新幹線ないの!!!???」

と、LINE、メール、電話の嵐。

私の方が具合悪くなりそうだったよ(笑)。

仕事が忙しいのもあって
母に来てもらうと色々気を使いそうだったし
母にもお金を使わせてしまいそうだったし・・で
今回は諦めてもらったんだけど
その代わりビデオと写真、絶対に撮って来てね!!!!!
と、息子以上にプレッシャーをかけかれ・・・。


今回の敵の大将は大の仲良しの男の子で
その子のお母さんと
「なんて運命的!」なんて盛り上がったりもしたけど
当日は、お互いに親の方が心臓バクバクで
「なんか、もう、ホント、ドキドキするーーーーー;;」
しか言えず(笑)。

そして、始まった騎馬戦。

20130527_081144_convert_20130527082854.jpg

母の為に、カブトをかぶり、大将の衣装を着た息子の正面の写真が欲しかったんだけど
「大将」ということもあり皆の前に立ち、指示をしたり
先生から何かを指示されていたりと忙しそうだったので
とりあえず、後ろから何枚か撮影(笑)。

息子の横に立っていた担任の先生が
学級代表の責任者であり、部活の顧問でもありなので
私とは顔見知りで、息子の大将姿を後ろから静かに撮影していた私に気付き

「お母さん!今ならちょっと前に出て(グラウンドに出て)
 前から撮影してもいいですよ!!!!」

と、言って下さったので
お礼を言いつつ、ドタバタでグラウンドに出て・・・

20130527_081019_convert_20130527082820.jpg

これが精一杯(笑)。
これ以上前に出るのが躊躇われ・・・。

母にすぐに送るためにスマホで一枚と
普通のカメラで一枚。

ビデオカメラを持ったまま、カメラと格闘する私の姿は
グラウンドにはみ出ていた事もあり
先生から許可をもらったことを知らない近所のママ達から

「latteちゃん、戦場カメラマンみたいになってるよ!!!」

と、爆笑を買い
息子を撮ってる私を撮る
というママが続出したようで・・・。

そりゃ、レベルは違うけれど
それなりの使命感持って(持たされて)ましたから・・・。
前日の夜の母の件で。

競技終了後、テントに戻る途中
何人ものお母さんから

「latteちゃん、めっちゃはみ出てたよ(笑)!」
 
と、いらぬ報告を頂き・・・・・。

分かってるもーん!
先生がいいって言ったんだもーん!!

と、言い訳して回る事に・・・・。



さてさて、騎馬戦。

うちの騎馬戦は
「帽子取りゲーム」「騎馬戦」「大将戦」
の3回戦で構成されていて
最初の帽子取りは騎馬を作らず
個人個人が走って敵の帽子を取るゲーム。

「騎馬戦」は同じ要領で
文字の通り騎馬を作って帽子を取り合うゲーム。

大将はこの2戦、外野から応援に徹するのです。

で、最後の「大将戦」。

これは、大将だけが騎馬に乗り
その周りに帽子を被った「歩兵」(騎馬に乗っていない子達)が
大将を守ったり、敵陣に攻入ったりしながら
最終的に大将の帽子(この時はカブトを外し、帽子になってる)を
取った方の勝ち!!!!!

というゲーム。

まーーーーーーー、緊張した!!!

両者均衡を保ったままのにらみ合いが続き
緊張感マックスな場面で動いたのは息子の陣

敵側大将に向かって掛け声と共に攻入って
2~3回、息子の帽子に手を伸ばす敵の子の攻撃にも耐え、
前見て、右見て、左見て、後ろ見て、前見て・・・・
すごい真剣に周りを警戒している息子の姿が徐々に沈み・・・

余りに長く続いた均衡状態。
息子の重さに、騎馬が限界を迎えてて~;;ごめんよー・・。

何度か沈んだり、浮き上がったりを繰り返しながらも前に進み
大将まであと少し!!!!!


・・・・ってところで、再度沈んだ息子の背後から
ひょいっと細い手が飛び出てきて


敗退。


あっという間の出来事だったけど
今まで息を呑んで見守っていた周りお父さんお母さんも
やっと決着が付いた事に緊張の糸が切れたのか
口々に総論を語り始めたんだけど

「いやー、よく頑張った!あそこで攻めたのが良かった!!」

と言って下さり、私もようやく「ほっ。」。

ちょっと、泣きそうだったよー。

思ったほど悔しさはなくて、
ひたすらに一生懸命頑張った息子に対する
初めての「尊敬」の念(笑)。

その後、楽しみにしていた組体操があったり、
走る順位が二転三転したリレーがあったりしたんだけど
私も息子も騎馬戦がネックだったので
他の競技は100%ただただ楽しく見守ってました(笑)。

そんなこんなで、全競技終了後のお弁当タイム。

20130527_081302_convert_20130527082911.jpg

お行儀の悪さは・・・・

今日に限っては、大目に見てやろうじゃないの。


少しずつ、少しずつ、
悩んで、苦しんで、考えて、泣いて、
笑って、喜んで、楽しんで・・

そんな風に大人になってくれたらそれでいい。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。