スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと終わった!

恐れていた息子のソフトの大会が終わりました・・・・・。

2回戦やって、2回戦ともコールド負け(笑)。
いっそ潔い(笑)。


でもね、でもね!!!
1回戦目は1回2回とも打たれはしたものの0点で抑えられてね、
監督も「おぉ!これは!」と勘違いしちゃったって言ってた(笑)。

相手のピッチャーの子のボールがめちゃくちゃ早くて、
そういう子のボールで練習していた相手チームの子には
ヘロヘロでノロノロで山を描く息子のボールは逆に苦難だったみたい(笑)。

とはいえ、目が慣れてきた3回で
ボコボコに打たれて時間の関係もありコールドだったんだけど
そんな中でも感情を表に出すことなく、
淡々と、ホント黙々とストライクを取りにいってる姿を見て
男の子らしくなったなーって思えたよ。

恐れていた押し出しの四球もなかったし
(そもそも四球自体がほとんどなかった)
打たれた球は自分で拾ってファーストに投げてたし、
なかなか頑張っていたよ。

ま、ボコボコに打たれた3回の最後の方で、
ボールがベースまで届かなくなり、監督に向かって無言で「おれ、肘イタイ」アピールをして
交換してもらってたけど・・・・・。

2回戦目は先の試合でピッチャー交換してもらった子に先発をお願いし
これまた3回でコールド負けだったんだけど
これは、もう、仕方ない!!

うちの子たちは練習最終日に
「塁に出た子はピッチャーがボールを手から離したら走り出してよい」
というルールを知るレベルだったんだけど
相手の子達は、もー、メリーゴーランドみたいに
いっせいにみんなが走り出すもんで、うちの子たちみんなパニック(笑)。

ボールを取ったはいいが、どこに投げていいのかわからなくなり
立ち尽くしているうちに数点入るという・・・・。

唯一ソフト部のキャッチャーの子も、盗塁に気付いて
ボールを投げるものの、投げられた子がその強い球を取れず
アワアワしている内にさらに次の塁へ・・みたいな。

もう、悪夢(笑)。

キャッチャーの子のお父さんが監督やってくれたんだけど
「やめろ!もう投げるな!」って言い出すほど(笑)。

そんな中、去年、ソフト部だった上級生と練習する機会があった息子は
なんとなくわかっているようで、なかなか良い送球をすることができました。

でもさ、うちの子足短くて!!!

ファースト守ってたんだけど、他の子が投げたボールが基本、ファーストまで届かず
かといって、足をベースから離すわけにもいかないので
見たことないくらいの低い角度で体を一杯に伸ばしてボールを取ろうとするんだけど
結果、倒れて、ベースから足は離れるわ
ボールはグローブまであと数センチのところでとまるわ(笑)。

すごい寂しい絵だったわ(笑)。

結果、2回戦の相手が優勝し、うちはビリだったんだけど
なんていうか、めちゃくちゃ清々しい気持ちでした(笑)。

大会後の子供達の「お疲れ様会」で息子は
ソフトの部の最優秀選手賞に選んでもらって喜んでました。

試合結果はボッコボコだったけど、
子供達がみんな(キャッチャーの子以外(笑))やり遂げた感のある顔してたので
まぁ、よかったよかった。

つかれたよーーーーーーー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。