スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタバタ

金曜の夜に友達の身内に不幸があったと連絡が入り
昨日はお通夜の準備でバタバタしてました。

おじいちゃんの葬儀後初めてのお通夜で
おじいちゃんの時は準備も何もない状態で
心を取り乱したまま、ただただ泣いて別れを惜しんだダメな大人で
葬儀のマナーなんかも曖昧なまま参列してたけど
友達の身内の葬儀に失礼があってはならぬと
一日中、葬儀のマナーのサイトを読みあさり準備をしました。

今まで完璧な「喪服」を持っていなかったので
これを機にオールシーズン用フォーマルドレスを購入。

フォーマル用のバッグと数珠、香典を包む袋は持っていたんだけど
白いハンカチがない。

黒いストッキングを履いたら爪に引っ掻けて伝線…。

しかもこんな時に限って珍しくマニキュア(ベージュ×ゴールドラメ)をしていたので
マニキュアを落とし、
薄化粧にして、靴も飾りのないシンプルなパンプス。

アクセサリーはパールのネックレスのみ。

無いものはかって揃えてなんとか、終了。

そうやって準備をしていると不思議と気持ちが落ち着いてきて
「送る側」の気持ちになっていった。

おじいちゃんの時もこうやってちゃんと準備して臨んだら
もっとしっかり送ってあげることができたのかな…って思った。

なんだか、最近、周りで不幸があったという話を
よく耳にするようになった。

そういう世代になったんだな…って、しみじみ思わさせる。

残され(遺され)継承していく世代になった。

自分の親の死を想像するのは怖いなんて言ってる場合じゃないんだよね…。
その時は刻一刻と近付いていてどうすることもできない。

葬儀に参列したからか、今朝は母の夢をみた。

先日配られた来年度の会社カレンダーを見たら
お正月休みが8日もあったの。
それを見て、考えていたことを夢で母に伝えてた。

「今年はお正月休みがたくさんあるから
私がお金出すからお母さんの行きたいところに
旅行に行こうよ。」

その後の母の困ったような嬉しそうな顔は
どこかで見覚えのある顔だった。


いつだったかな…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。