スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似た者同士。

今、息子、学校の授業(といっても十分程度)で英語を習っていて
「あなたは○○が好きですか?」
という文章を覚えてきて、私にアレコレ聞いてきます。

「あなたは何の食べ物が好きですか?」
って聞いておきながら
「あ、ママは全部だよね。」

「あなたは何の色が好きですか?」
って聞いておきながら
「あ、ママは嫌いな色ないんだよね。」

そうだね、それ、ほとんど日本語で既にやりとりしてるよね、うちらって。

ネタに困って息子が

「じゃぁさ、コレは!?」

と聞いてきた質問がこちら。


「あなたは○○(←息子の名前)が好きですか?」


私は運転中で、その後ろに息子が座ってて
ジンジンするほど、期待の視線で見つめられてるのが分かる。
バックミラーも心なしかまぶしく感じちゃうほど。

「えー。ビミョウ・・・。」

って答えたら、ずっこけて(ふりをして)

「なんでやねん!オレ、ママ好きなのにっ!」

と激しく抗議されたので

「えー。だって、普通にしてたら好きだけど、
 たまにめっちゃムカつくし、今は好きだけど
 明日好きかどうかわからんしー。」

って意地悪言ったら

「んー、じゃぁ、『あなたはカラスは好きですか?』」

「えー・・・。あんたより賢いから好き。」

って言ったら

「えー!まじかよ!カラスだよ!?オレ、カラスより嫌われてんの(笑)!?」

と、大爆笑。


質問攻撃は20分程続き、ネタが完全に尽きた頃

「今の世の中、英語しゃべれないと苦労するから頑張ってね。」

って言った後、すごく変なタイミングで(間があったと思う)

「あんたのお父さん、英語ペラペラで、海外でお仕事してたりもしたんだよ。
 ママは英語しゃべれんから、英語しゃべれたらどこでも行けていいよね。」

って伝えたら

「え、そうなんだ!?英語しゃべれたんだ?へーーーーー。」

って。

まぶしすぎて後部座席なんて、バックミラーなんて見れなかったよ。



息子が子供の内は、ふざけてでも息子の父親の悪口は言うまいって
離婚後から決めてて、
できれば自然にそういう話ができるように頑張ってきたけど
これ打ってる今も指先紫(笑)。

声が震えないよう、極力明るく、伝えるよう決めて伝えた言葉に
喜ぶ息子の反応をみてると・・・・。

ずるいなーって思う。
思うけど、そっちの方がいいとも思ってないから・・複雑。

私は毎日一緒にいて、お互い良いところも嫌なところも見せ合って
「好きだよ」って上手く言ってあげられなくて苦しんで
ケンカして、仲直りして、またケンカして、笑って、泣くの我慢して、
体当たりで泥仕合をさせられてるのに。

「神か!」って位置で、息子が喜ぶような「父親」の一部を伝えられるだけのあの人が
なんか、ずるいなーって思う。


多少、もやっとした気持ちのまま家について、
台所に立った私の横を息子が走って通り過ぎ
「さむーいっ!」って言ってコタツに転がり込んで、
ふいにつけたテレビ番組をみてケタケタケタケタ笑ってたかと思えば
面白すぎて、笑いすぎて、おなら出ちゃって、それにまた笑って。


そんな姿を見ていたら、
さっきの「ずるい」もすっかり消えて

「アホかっ!」

って笑えた。

あんたも、私も、アホだねー。


こればっかりは・・血だもんね。
キライなはずあるかいっ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。