スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の息子。

ただ今、ビデオカメラ購入に頭を悩ませている私です。

というのも、2月に息子のサッカーの練習試合やら大会やらが毎週あって
前回の大会で「ディフェンダー」として出させてもらった息子ですが、
大会後「ミッドフィルダー」になれた!と喜んでいたんだけど、
年明け「今はボランチやってる」と色々なポジションを転々と経験しているらしく(笑)。

ボランチって、重要な(頭脳派)ポジションじゃないの!?と、不安を抱いていたのですが、
親の心配をよそに、昨日家に帰ったら開口一番に

「今日ね、いい動きだったって、先生と先輩に褒めてもらえた!」

と、喜んでました。

ディフェンダーだったら5年生の穴埋めとして試合に出れるかもしれないけど、
MFやボランチという役(ポジション)だと
しっかり5年生のレギュラーがいると思うので
(いなけりゃおかしい)
今回の大会は出られないかなぁ、なんて思ってはいるんだけど・・・。

出れたらビデオ撮ってあげたいし、
でも、出れないなら新しいのがもう少し安くなるのを待った方が・・。
と、グルグルしてます。

私もこのくらいの時期には少女バレーでレギュラー目指してたなぁ。

背が低い事も有り、バックセンター(今で言うリベロの位置?)を目指しつつ
内心はセッターになりたくて色々練習してたっけ。

先日、学生時代にサッカーをやっていた友達の旦那さんと

「やっぱり、自分がスポーツをやっていたから、
 子供には何かしらスポーツをやってもらいたいよね。」

と話しをしていました。

そのお父さんとはちょっと「スポ根」なところが似ていて
話しが良く合うんだけど、頑張って頑張って頑張ってそれでも補欠にしかなれない
という経験を小さい内にするのも、いい経験になる、と私も思っているのです。

スポーツって、頑張って頑張ってレギュラーになって、
天狗になって調子乗っているうちにレギュラーの座を奪われたり
思わぬアクシデントに見舞われて、今までの努力がパーになったり、
色んな事が起こるけど、続けていれば「どうにかなるかも!」って希望が
いつも胸にあって、そういう、己の中にあるものに支えられる経験って絶対必要。

別にスポーツに限っての事じゃないかもしれないけど、
私はスポーツでしかそういう体験ができなかったなぁ。


で、部活の話しを熱く語った後

「そういや、オレ、6年生を送る会で「鉄琴」やるんだよ!
 じゃんけんで勝って決まった!」

と、急に話題を変えてきたので

「何、鉄琴ってそんなじゃんけんで決めるほど人気あるの?」

って聞いたら

「うん、たくさん手を上げたんだけど、「オレ、一抜けしてみせる!」って
 宣言してからじゃんけんやったら本当に一抜けできた!
 だから、何人手を上げたかよく覚えてない」

だってー。


サッカーの話しだったり、鉄琴の話しだったり、体育係りの話しだったり、
私が帰ってご飯を作っている間、台所で隣に立って身振り手振りで報告。

ご飯を食べている間も、話したいことを話すくせに、
それに対して私が質問しても、テレビ見てる時は上の空で答えて、
ホント、段々ヤツらしい性格が出来上がってきてる(笑)。

この間も、大好きな友達に初めて家に呼んでもらえた事が嬉しくて
ご飯食べてる間ずーっとずーっとその話しをしてたしね。

学校であったことをこうやって報告してくれるのは後どのくらいだろう。

お友達関係で悩んだこともあるし、現在も心配してはいるけど
こうやって話しをしてくれている内は、もう少し息子信用して好きにやらせてみるかぁ。


ってか、学校生活、結構エンジョイしているみたいにみえるんだけど。

・・羨ましい。←4年生あたりから色々あった人。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。