スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピリピリと。

うん。

なんか、目が覚めた。

信念を持って仕事で人と向き合ってきたつもりだったけど、
私の考え方はあまっちょろいんだと、認識させられた。

「お互い様」で向き合ってくれる人が多かったので、
なんとなく、ビジネスライクに物事を考えずに来てしまったのかもしれない。

それが通用しない人がいることも分かっていたのに
いつか、その人にも通用するような甘い期待があったのか、
ただ、ぶつかるのが面倒だと思っていたのか、
「もっともっと」と都合の良い事ばかり要求されて
・・・・目が覚めました。


こういう人に出会うと、本当に、自分がどれだけ恵まれていたかを気付かされる。

ありがたいことに、私の周りにいる「お互い様」の人は
今のままの私でいいなんて事は言ってくれず
私の悪いところを指摘してくれる人達で
つい、「まぁ、いいや~。」って言ってしまう私に
「もっと喧嘩が上手にならないといけない」
「嫌ですって言わなきゃいけない」
と耳の痛いことをサックリ言ってくれるんだよね。

「わかってます!」
って言い続けてきたけれど、
今、まさにそのときなのかもしれない。



とある会社のお偉いさんから価格交渉が入ったの。

そんな事は日常茶飯事で、何てことはないんだけど
この人は自分のところの利益を守るのに必死で
うちの利益なんて知ったこっちゃない、というタイプの人で。

数年前、うちの所長だった人が反旗を翻し他社へ転職、
その後、うちのお客さんにうちより安い価格で商品をばら撒くという
なんとも卑劣、でもこの業界では珍しくもないような事をした時
このお偉いさんは「うちは御社を裏切らない」と言いつつ
影でそちらから商品を仕入れていたのです。

ま、それもよくある話なので、サラリと流せるけれど
向こうでも価格交渉に応じてもらえなかった商品は
「うちは御社の為に向こうを切ったのに!」
と恩着せがましく前ぶりして、うちの価格を下げさせるなんて当たり前で。
(当時、その会社の担当をしていて、それに応じた前のバカ所長もバカ所長だけど)

まー、怒鳴る怒鳴る。

仕事であそこまで怒鳴る人は初めてなので
最初はビックリしたけど、
今日の要求を聞いて、スーーーっとなんか、冷めちゃった。


今日の要求は、ここ数年動いていなかった商品を久々に注文してきて
単価をうちの提示した価格よりも安い「この価格」にして欲しい、と云う。

「この価格」の意図は明らかだったけど、一応聞いてみたら

「あの人(転職した所長)も、いつ退職するか分からなく不安なので
 今後この商品(複数)は御社で全て買うことにした。
 でも今はこの価格で入れてもらっていたから、御社もこの価格にしてくれ」

だって。




・・・ふぅ。



バカじゃないかと、本気で言ってる意味がわからなかった。
ってういか、なめられすぎだろ、私。

なんとなく、離婚に至った元旦那を思い出してた。

こちらが許すと高をくくって、こちらの痛みを分かろうとはしなかった人。

なめられてんだな、私。


なるべく気持ちよい取引を。
なるべく力になれるようフォローを。

そう思って仕事してきたけど、通用しない人がいる。


「お客様」なんだから仕方ない。

んなことあるか!!


あの、所長が転職騒動起こした時
私達は必死だった。
むこうが赤(マイナス)を覚悟した価格で振りまいた為
毎日のように既存のお客さんから価格交渉が入って、
それに応じられないとお客さんが流れていく現実を見てきた。

それでも、「価格も重要だけどさ、それだけでもないし。」って言って残ってくれたお客さんや、
「いやー、やっぱり、こっちだわ。」って戻ってきてくれたお客さんを私は見てきた。

「ごめんね、やっぱりあっちに恩があって」って言って戻ってこなかったお客さんも見た。
そういう会社に対して、私はある意味「すごいな」「いいな」って思えてる。
今その会社が困ってたら、(こちらが助けられることなら)間違いなく手を差し出すと思う。


甘い蜜吸い尽くすだけ吸い尽くして、
干からびそうだからってこちらに舞い戻ってくる神経がわからない。

で、こちらも枯らそうとする神経がわからない。


でも、なめられたのはきっと自分のせいだ。

いや、「きっと」じゃなくて、私のせいだ。


交渉された価格は、正直不可能ではない価格。
でも、正当な理由のある価格で、守りたい価格。

交渉には応じない。

そう回答したら、多分とんでもない事が起こる気もする。

でも、やっぱり、この一線を越えてしまうわけにはいかない。

ので、現所長に電話で相談するも
彼も一度私の目の前で罵倒された経験者なので

「なるべく穏便に断ってください。」

としか言わない。


穏便に事が済むなら相談なんかしないよ・・・・・・。


「穏便に・・ですか。頑張ってはみますが、無理だと思うんですけどね・・・。」

と言うと

「その価格だったら、向こうで買ってください、って言ってみるとか、ははは(笑)。」


いや、それ、一番の地雷ワードだろ・・。


思わず遠くを見つめちゃったよ。
こういう相談をできる人が社内にいない。


何人かの顔が浮かぶけど、みんな社外の人で、
あの人は今新しい仕事で大変だし、
あの人は昨日風邪引いて寝込んでたっていうし、
あの人は自分のことのように悩んでしまうだろうし・・・。


あぁ。

お釜底抜け行かれませんよ・・・。の気分だけど
多分、今が脱皮の時なのかもしれない。

飼っていた蝶が脱皮する時は絶対に触っちゃダメって言われてた。

多分そういう事なんだろう。


私がやらなきゃ、自分でやらなきゃ、死んでしまうんだろう。
何かが。

コメントの投稿

非公開コメント

★creamちゃんへ★

応援ありがとう!!!

卑劣な事は山のようにされて、その一つがこれ(笑)。
でもね、もう、あちら側の人達のことは気にせずに仕事できてたのに、
まさか、こんな感じで嫌な思いをするとは思わなかったよ。

類は友を呼ぶって言葉通り、
価格重視な人は価格重視な人に・・と思ってたけど
そういう意味では、かのお偉いさんはどちらにもなりきれず
自分の都合よくここまで駒を進めてきたんだなぁと思うと
転職した所長の方が、人としては理解できる気がしてしまうくらい。

creamちゃんが言うように、人と人で繋がれた人を大切にしたいので、
今回は譲らないと決めました。

決めたとはいえ、現在タイミングを伺っているところなので
ここ数日、夢見が悪くて泣きそうですが(笑)、頑張るよ!

いつも、ピンチの時に背中を押すコメントありがとう。
本当に勇気付けられます!

頑張るぞー!

★chieさんへ★

ありがとうございます!

胃を痛くさせちゃいましたかぁ~っ;;すみません。
仕事の事は、結構しんどい内容になることが多いので
なるべく書かないようにしてたんですが、爆発しちゃいました。。

ありがたいことに8:2位の勢いで
「人と人」の付き合いができる方の方が多いんだけど
(た・・多分。)
そちらで慣れてしまっているだけに、そうでない人の考え方ってのが
自分では理解に苦しんでしまい、上手く対応できずにいます。

でも、嫌な事を逃げていては、ずっと同じことを繰り返すんだと自分に言い聞かせて
今回は戦ってみようと思います。怖いけどっ!

ただ、私も相当頑固なので、仕事で誰にどんな暴言吐かれても
ここに来てくれるみんなや、周りに居てくれるみんなと繋がれた自分に
ある程度の自信(?)を持っているので、頑張ろうと思います。

いや、でも、怖いけどねっ!(笑);;

ホントに、応援、ありがとうございました!

No title

所長の転職騒動…ありましたねー!

独立後の「卑劣なやり方」とは、こういうことだったのね。
今頃になって妙に納得(笑)

そんなんじゃ、価格しか見ない人のことはお客さんにできても
本質を見抜く人には通用しないんじゃないかな。

人と人とのつながり、信頼関係を大事にしたいからこそ
今回の件は譲歩してはいけないような気がするんです。

わが社としてこの一線は越えられないことを
穏便に、でもきっぱりと。
latteちゃんならできると信じています。

がんばって!応援しています。

No title

ううう、読んでて胃が痛くなってしまった。
応援するところなのにごめんなさい(><)””

私、仕事もしょせん「人対人」だと思ってます。
それを無視したら、やっぱり後で相応の報いが来ると思うの。

甘いと思われても、私Latteさんのそうゆう姿勢好きだし、信頼できると思うので、思うままにがんばってくださいね。
かげながら応援してます!!

★jujunnさんへ★

ありがとうございます!頑張ります!
そして、私も応援します!ファイトーーーーーっ!!
頑張りましょう、お互い!うっしゃー!

No title

頑張れーーっ!!!応援してます!私も頑張ります!
プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。