スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄絵図(笑)!?

昨日は市の体育祭で、私とバレー仲間のママさんたちは
地区の人数調整のため、参加することになりまして

学区対抗の体育祭なんだけど、
ビックリするほどの人の入り様で
小学生から大人まで、ほぼ全ての世代がぎゅっと一箇所に終結。

地区の行事の多い土地だなぁ、と改めて実感。
いや、割と好きだよ、この感じ。


ただ、ほとんどの種目が
15歳以下、15歳以上、40歳以上、ってな感じで、
30代の扱いがかなり微妙(笑)。

15歳以上であることには間違いないが、
明らかに40歳に近い。

なのに、30歳枠がないので、むりむり15歳以上に振り分けられ、
競技前の整列時、隣の娘の肌のつやと髪のつやに打ちのめされるという(笑)。

なんかの罰ゲームか!ってな感じです。


でね、私、生まれて初めて障害物レースに出ました!

今まで、リレーとか、真剣勝負系に借り出されるか
リレーの補欠に登録されて玉入れの選手にされたり
そういう感じだったんだけど、今回はガッツリ「障害物の選手」。

リレー式、一人100Mのコースで、奇数組は袋くぐり+ハードルくぐり、
偶数組は袋とび、玉入れをするんだけど、私は奇数組。

袋くぐりって何だ!って事で
体育委員の知り合いに聞いて(←やるからには真剣)
隣の学区の人が持っていた練習用の袋を借りて練習(笑)。

なので、本番袋くぐりは上手にできたんだけど、
問題は50M(カーブ含む)全力疾走後に現れる2台のハードル!!!!

カーブを抜けた直後で、失速が難しくて
しかも、人数分より少ないハードル(3つ)が横に並んでて
自分がどのハードルをくぐれば良いのかでパニック

空気を読んで人の邪魔にならないところに飛び込むも
抜けた!と思って、上体を起こすと
まだ、ハードル真っ最中で頭と右肩を強打し
ハードルを壊すという・・・・・・。


なんとか、次の(2台目)のハードルはバトンを杖に潜り抜け、
次の走者にバトンを手渡すも、1台目のハードルでの頭強打に頭真っ白(笑)。

既に、同じ種目を終えた第1走者、第3走者の待つ場所に行くと
「いやいや、みんな転んでるんだって(笑)!!」
と、膝と背中が真っ白になったジャージでフォローしてくれたさ。
そのジャージって、間違いなく、私より激しく転倒した証だよね(笑)。
(私は頭を強打したけど、転ばなかった)

私たちが待っていた場所からはカーブ向こうのハードル部分は
偶数走者の人だかりで見えていなかったので、
まさかこんな事件が巻き起こっているとは!


見てると、まー、転ぶ転ぶ。

転倒に次ぐ転倒で、中止になるんじゃないかという程の転びっぷり。
何かの小動物みたいに、コロコロコロコロ人とハードルが転んで
冷や冷やしつつも笑えちゃう・・・。

みんな、わかっちゃいるんだけど、体が付いていかないんだよね(笑)。


あとで、友達が撮ってくれたビデオみて、
第1走者と第3走者に何が起こったかもわかったんだけど大爆笑!

第1走者のパパさんは、1台目のハードルを直前で
前を走っていた人に倒され、
倒れたハードルを直そうとしゃがんだ瞬間、
後ろから走ってきた猪突猛進型の走者に頭から突っ込まれ
(何に向かって飛び込んだんだ、奴(笑)!)
後続者を背負う形で転倒。

「あ、すみません」系のやりとりをしつつ
二人でヨレヨレになって2台目のハードルへ突入。

うちのチームのパパさんが先にハードルをくぐったんだけど
私と同じように途中で立ち上がっちゃって
ハードルが「たすき」みたいな状態になって
体を挟まれて転びそうになってるところに
またしても同じ後続者が飛び込んできて転倒(笑)。

これが、全部で3~5秒程のあっという間の出来事。

もー、おなか抱えて笑いました。
人となりが出すぎてる!!!


で、第3走者の男性は、1台目のハードルで
ハードルをくぐりきれず、背中でハードルを背負い転倒、
ヨレヨレになりながらも頑張って2台目のハードルに向かうも
全く同じ形でハードルを背負い転倒。
しかも、その時にバトンまで手放し
ヨレヨレしながらバトンを探す旅へ(笑)。


次が私だったんだけど、私の後の第7走者のママさんは
(同じ学区でとっても愉快なオバ様です)
割と落ち着いた速度でハードルにたどり着いたため
1台目のハードルはなんとか潜り抜けれたんだけど
1台目から2台目のハードルの間でなぜかよろけて
(1台目のハードルの後上体を起こす時に足がもつれて・・)
超不安定な体勢のまま2台目のハードルに突入した為
ハードル内で転倒(笑)。

なかなかハードルから抜け出せず
(ハードルに食われた人みたいになってた(笑))
砂まみれに。


みんなに見せてあげたいよ、ホント!!!


うちの学区のテントがちょうどそのハードルのまん前にあったので
友達が撮ったビデオには他の学区の人の転ぶ姿も鮮明に写ってて
重傷者が出なかったのが不思議なくらいの転びようだったよ。


で、やれやれと家に帰ってきて、強打した
頭と肩の腫れを冷やしながら
近所のみんなで飲んでいた時、うちのパートさんからメールが届き
なにかあったのかと開いてみたら

「体育祭お疲れ♪

 ハードル壊しちゃダメだぞ♪」


なぬぅぅぅぅ!?

奴は今日、体育祭には来ないと言っていたはず!


なんで!?何で!?なんでーーー!?

と思って、電話をしたら

「うちの旦那が運営の方にいて、
 latteさんみつけたって(笑)。

 ハードルで転んでいる人たくさんいたけど
 ハードル壊したのlatteさんだけだって笑ってた!」

だと!!!!


いやいやいやいや・・・・ホント、どこで誰に見られてるかわからんね。

世間の狭さと、ハードルは着るものだということを認識した一日でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。