スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予告通り

衣替え決行中!

わかっちゃいたけど、余りの量に、
途中何度もバカになりました。
(夏物出すのか冬物出すのかわからなくなった…)

それにしても、セールで買ったものや
ネットで買ったものが処分対象になり
古着屋で買ったものが残っていく不思議…。

今日だけはもったいないオバケの事は忘れて
理想のクローゼットにするのだ(`□´)

オーッ(`ロ´;)!!

コメントの投稿

非公開コメント

★creamちゃんへ★

不思議でしょう!?

ホント、何でなんだろう!?
ってことで、creamちゃんからコメントをもらって
少し考えてみたんだけど(笑)、
sale品やネットでの購入って
「安いから」で買うことが多かった気がするなぁ。
でも、安いのには多分、素材や形にそれなりの理由があるのかも。

その点、古着屋さんで買うものは
多分、前の持ち主さんがプロパーで購入したもので
物としては「いいもの」が多い気がする。
それに、安くて当たり前なので、逆にチェックが厳しくなるし
「出会えた」感が半端ないので(笑)手放しがたく・・・。

昔の古着屋さんは本当に「古いもの」があるイメージだけど
今の古着屋さんは新古品が多くあるよ。
(値札が付いた状態のもの多数)
多分、福袋とかで着ないものがそのまま流れてきたり
ネットで買ったけど思ってたのと違ってたとか・・かな!?

古着屋さんで私がチェックするのは
服の内側に付いている商品タグです(笑)。
印字が消えてしまっているものや
タグ自体がクルクルになってしまっているものは
前の持ち主が相当着たんだろうと思われるので
寿命はあまり長くなさそう・・・。

外側がキレイな状態でもそのタグが黄ばんでいたり
あまりいい状態でないものは相当安くない限り購入には至らず。

冬服は胸、脇、お尻の毛玉の状態をチェックしたり
カーディとかはボタンの状態をチェックしたりします。

一時行っていた「安さ」を売りにしたお店より
品質的にはいいものが多いし、
普段なかなか手が出せないブランドの服が信じられない価格でGETできるので
今はもう、古着屋さん一本!みたいになっちゃってます(笑)。

でも、正直古着屋さんってお店によって
「なんでもかんでも売る!」って店や
「ブランド物は安く売らない」って店や
商品配列が粗雑な店もあるので
いい古着屋さんと出会えることが一番のコツなんだと思われ(笑)。

私の住む地区は古着屋さんが多いので、
用途によって古着屋さんは使い分けてます(笑)。

いやぁ、古着屋、語れるようになってきたか!?私(笑)!

参考にならなかったらすみません!

No title

仕分けると古着屋さんのが残るんだ?
なんでだろう?
お店で手に取ってー、できれば試着もしてー、
良品であるかチェックしてー
納得して買うからなのかな??

私は普段古着屋さんに行かないんだけど
latteちゃんみたいに上手に利用できたらいいな~

選ぶコツみたいのがあったら教えてくださいv-318
プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。