スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから一年。

ここ数ヶ月、自分の言葉を上手くここで表現できず。

言葉を推敲している時間もないのが一番の原因なんだけど
まとめる力も激しく退化している気が・・・・。

日々、色々な事を考えているんだけど
自分の頭の中で複雑になりすぎちゃって、
でも、ここに書くんだったら、ちゃんと伝わるように書きたいし、
そういう考えに至った背景もちゃんと知ってもらいたい。

ところがその背景がまた結構複雑で
一週間も経つとまた違ったバックグラウンドが見えてきて、
また一週間経つとそれが都合の良い自分のいい訳のようにも見えてきて。

答えは出ているのに、そこに至った理由っていうのが上手く説明できない。

「ボウイスカウトの役員をやって一年。
 本当に大変だった。
 でも、すごく勉強になった。」

ただそれだけの事なんだけど、子供達に対する思いが結構深くて(笑)
いろんな感じたこと、考えた事、教えてもらった事
一年分をここに書くのはやっぱり困難か~。

うちは今年でボウイスカウトを抜ける予定なんだけど
未練もあったり、でも現実問題、来年は子ども会の役員もあるので
続ける事が難しかったり。

まだ、悩んでる渦中だから書けない(まとまらない)んだろうけど
この一年は本当に大人の浅はかさを教えられたような気がしているよ。

ここでいう「大人」は、
役員決めのときにうつむいて反応しなかった人達を指してるんだけどね・・。

私、役員やってよかったと思う。

子供と向き合う一年は、
何よりも大人になった自分と向き合う一年だった。

子供が求める大人は、きっと大人が「こうだろう」と考えているような大人じゃない。

で、私も、そういう大人だった事を思い知らされたし
今はそういう大人が私も嫌だって思わされた。

どういう大人?って聞かれたらすごく言葉にするのが難しいんだけど
誤解を恐れずいうと子供が求めているのは「優しい大人」ではない。

子供の目って、すごいや。

私なりに、一年、本気で子供と向き合った。

低脳な口げんかもしたし、
体も張り合った。

人は自分を写す鏡っていうけど、
子供程リアルに忠実に自分を写し出す鏡はないと思う。
自分の子はもちろんだけど、
今回関わった組の子供達はものすごく顕著に「私」を写した。

すごい経験をした気がしてる。


今回のキャンプが、私が受け持った組の子達との最後のイベントだったけど
みんなすごくいい顔で笑うんだ。

もちろん、それが自分の頑張った成果だなんていうつもりは毛頭ないよ。

子供達に影響を与えられるほど長い時間を共にしたわけではないし
自分にそんな影響力があるなんて思ってません。

彼らは彼らなりにこの一年、学校で、クラブで、家で、友達関係で
揉まれたり、支えられたりして今日に至ったんだと思う。


私と同じ一年を、違う場所で過ごして、たまに同じ場所で過ごして
それでも、最後のイベントでみんなで笑えたことがなんだか嬉しい。

子供の一年って、濃いね。

同じ時間を私も与えられているのに、敵わないや。

コメントの投稿

非公開コメント

★勉強チュさんへ★

返事が遅れてごめんなさいっ!

風・・ですか・・なんだろう。見たことないですが、気になります(笑)。
風の上に「山」乗っかってたら、間違いなく姪っ子は買いますね(笑)。
(嵐バカ)

肩の筋肉が発達中で、スポーティーな格好しか似合わなくなって来てます・・。
かといって、憧れの「ジャージが似合う人」に近づいているかと言うとそうでもなく。
無駄に体格変動中です。

子供ってどうしてこう、大人の年を知りたがるんでしょうね!?
私はあまり興味なくここまできちゃったので
年を聞く子供の気持ちがわからず・・・・。

ってか、勉強チュさん「しわ」なんてなさそ~~~。
いや、イメージですが、なさそうです。
・・ってか、ホントはないでしょ(笑)!?←勝手
ご謙遜なさるな(笑)。

No title

おはようございます。

高校生は流石に言い過ぎだと思いますョ。
アニメ声だし、運動のため半パンTシャツでいたから勘違いされたんでっす!!
このシワを見なさいってなもんです!

そ言えば昨日プーマのシューズでメチャ可愛いのあったんですけど
「風」って刺繍?してあって、そこ、微妙でした。
latteさんがスポーツ用品買ってからも~う気になって気になって。

<<自分の母親より私が年とってるのか若いのか
一年間悩んでる子も居ました。…って(笑)可愛いですね。
お子さんが4年生だから頭の中で一生懸命計算してたんでしょうね。
latteさん一人でいると、かなり若く見られてると思います!!

★勉強チュさんへ★

ホント、いい経験をさせてもらいました。
やるからには楽しみたかったし、
多分、基本、趣味が人間ウォッチングなので
子供達はそのカッコウの餌食になってました(笑)。

面白いなぁ、すごいなぁ、って
毎度毎度感心したり、憤慨したり忙しい毎日でした。

私がもう少し時間に余裕のある生活をしていられたら
もっと深く関わりたくなるくらいおもしろい世界でしたよ。

ってか、勉強チュさん、高校生に間違われるほどなのね!!??
すごーい!

私もどちらかというと若く見られがちだけど、
言う事が古臭いので、子供らは困惑してたよ(笑)。
自分の母親より私が年とってるのか若いのか
一年間悩んでる子も居ました。

頭が・・っていうのは、若く間違われるほど「柔らかい」ってことで(笑)。

コーディ、食いついてくれました!?
めっちゃ楽しかったです(笑)。
準備している時間が一番好きかも!!
ぷぷっ。

★更紗ちゃんへ★

分かってもらえて、っていうか、
伝わってくれて嬉しい!
こんな少ない言葉でわかってくれるなんて、
絶対、出会う運命だったんだわ☆と思ってしまう・・(笑)。

多分、更紗ちゃんが感じ取ってくれたものを
私はいいたいんだとなんとなく確信。

私も最初は「あぁぁぁぁ・・やるか~。」って気持ちだったよ。
特に大きな物(達成感?)を求めていたわけじゃなく、
やる気満々だったわけでもなく・・・・。

でも、やるからには楽しみたいとは思ってたし、
何かを得たいとは思っていたからか、とても濃い一年でした。

でもって予想以上のものをgetできてビックリ。

死ぬまで勉強、なんだね。
感じること=学びなんだと、本当に思った。
逃げて通らなくて良かった!

きっと、更紗ちゃんもそう思うに違いない。

だって、私達運命共同体だもの♪

ファイト♪

No title

良い教師は生徒に育てられた。
良い親は子供に育てられた。
この法則は結構当たってると思ってます。
(ただし、育てられる本人が素直に物事を受け止めないと成長出来ないかな?)
latteさんも今その過程なのかな~良い経験ですよね。

なんて偉そうな事を言っとりますが昨日中学生とスッピンで静かに騒いでいたら
「高校生?姉妹?」と聞かれた。
同年代の方は「頭がね…v-12
ヒィィィィィーーー…

あ~本当は↑の楽しそうなコーディに食いついてる私。

No title

私の経験したことのない世界の話だけど
感じるものがたくさんある記事だったよ~。

具体的にもっともっと言いたいことが
latteさんにはあるとおもうんだけど、
この段階でも言葉に起こしてもらって
読んだことで、反応する何かが自分にあって、
(エリアや形は違うが)ああ、私もやろう、と思った。

がんばる、とかでなくてね。
やってみるか、みたいな。

ありがとう。
プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。