スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気疲れ・・。

クタクタを通り越したら・・・・・なんて表現すべき!?

グッタリ??

今日は午前中に息子が部活に出かけ、
3時からは毎週末に通っているサッカーの臨時練習がある為
学童へは戻らず、家に帰り、ご飯を食べてから
友達と一緒に自転車で練習場へ行く事になり
昨日から心配で心配で心配で心配で・・・・・・。

もーー疲れた。


息子だけで自転車でどこかへ行かせた事も今までなかったし
(私がいるときしか自転車を許可していなかった)
つい先日初めての「かぎっ子」経験者の息子にぶっつけ本番で
こんな事をさせるに至ったのには理由もあって。


つい最近実家から送られてきた私の子供の頃のアルバムを見ていたら
私が幼稚園の時の写真で
何人もの幼稚園児が補助付き自転車でうちに遊びに来ている写真があって
(もちろん、親同伴ではなく)
なんか、いろいろ考えちゃった。

時代のせいにし過ぎてる?
本当はもっといろんなことやらせないといけないんじゃない?

時代は違うにしても、道路状況は私が幼稚園児だった時の方が劣悪。

道は狭いし、トラックがガンガン通るし、
カーブミラーなんてほとんどなかったし。

いろんな事が背中を押して、今日の自転車移動へつながったんだけど
なんていうか、吐きそう(笑)。


一緒に行く子も、自転車での移動は息子より慣れているけれど
ママさんの話では「私が後ろから怒鳴りながら乗せてる」って(笑)。

本当はもっとちゃんと順を追って独り立ちさせるべきなんだろうけど、
今の調子では何年経っても自分にそういう余裕(時間的)ができるとは思えない。
多少強引でも、いろいろ経験させなくちゃいけないかも・・と思い始め・・。

9月からの学童も息子と話し合った結果
とりあえず、一度学童をやめて、自分で留守番をしてみる、という話になりました。
(まだ本決まりじゃないけど)

自分が4年生だった時って、もうバレーを始めて1年が経っていて
上級生のお姉さん達と一緒に自転車で練習に行ってたし
(小学校までは歩いて30分くらいかかる・・・)
練習のない日は友達の家まで普通に自転車で移動してたもんなぁ。

学童に入れるのは楽だけど、
今しかできない経験(放課後友達と遊ぶ事等)をできないのは
ちょっと寂しい思い出だよね・・きっと。


私、自分って結構放任主義かと思ってたけど、違ったみたいだ。

でも、家に居てあげられて放任なのと、
家におらず放任なのはちょっと意味が違うような気もするんだよね~・・。

もっと丁寧に、時間をかけて自立を見守れたらいいんだけどなぁ。


今日は一度お昼に私も家に帰り、部活から帰ってきてた息子を自転車に乗らせて
友達との集合場所である公園まで一緒に予行練習。
(息子の行った事のない公園だったので、場所を教えがてら)

その後、ご飯を作って食べさせている間に

「エアコン消すんだよ!」
「カギ、絶対かけてね!」
「電話でなくていいからね!」

「あ、でも、留守電で「ママだよ!出て!」って聞こえたら出てね!」

「ピンポンなっても出なくていいからね!」
「自転車、絶対気をつけるんだよ!」
「交差点では一度必ずとまれよ!」
「友達と並んで走っちゃだめだよ!」
「危ないと思ったら自転車引いて歩けよ!」
「待ち合わせの10分前には家出なさいよ!」
「自転車のカゴに荷物入れんなよ!全部リュックに入れて背負って!」

「じゃ、ママ、仕事に行ってくるけど、大丈夫!?いける!?




・・・・放任、程遠い~・・・・・・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

★はるさんへ★

わ~い!お久しぶりですっ!
気持ちわかってもらえて嬉しいっ!!!ありがとう!!

うちも親が過保護っていうか、干渉しすぎ!って親だったので
あっさりを目指していたような気もする・・・んだけど・・・どうよ!?
見守るのって本当に難しい!
付かず離れずの距離っていうのが、どうも、苦手のようで・・。

確かに、私も親より厳しいかも・・・・。なんでだろう!?
優しく見守る母を目指していたのに~~っ!

親もこんな気持ちだったんだろうね・・。
あぁ。
反省(笑)。

★まぴママちゃんへ★

わ~~~~♪
お久しぶりですっ!!
見ててくれてんだねーーーー♪♪嬉しいっ!!!
でもって、わかってもらえてこれまた嬉しい(笑)。
なのに、コメントが遅くなってごめんね;;
これから言い訳のような記事を書く予定(笑)。

まー、なんていうか、
想定範囲内のことを「よくぞここまで!」と思うくらいやってくれるよね。
鍵をなくす、は一回に限り許さなくちゃいけないとは思ってるけど
一回じゃすまなそうなのが怖い~~~。←ある意味想定範囲内

なんか、自分が4年の時なんて、
本当にいろんなことが出来るつもりになってたけど
親ってこんな気持ちだったんだろうねぇ。

ってか、うちもいまだに心配されまくりで情けない・・・・。

死ぬまで続くのかぁ~~;;嫌だ~~~っ!!!!!
寿命が縮むわぁ。
見守る方が、手をかけることよりよっぽど根気の要る作業だよね・・。
手と口を出したくてウズウズしちゃうよ~~。

あぁ、放任、道のり長っ!

また是非声かけてね♪♪

No title

お久しぶりです♪

わかる!!!わかるよーーーーー!!!!!!!!!!!

子供のことって自分のことより心配っていうか気を使うっていうかなんというか・・・
私の親は厳しかったしうるさいな~って思うこともたくさんあったけど、実際自分自身の方が娘に対してうるさいし規制も厳しいかも(汗) 見守るってむずかしい。

気持ちわかるよ~

latteちゃん久しぶり♪いつも読み逃げでした~^^;

読む限り、放任はまだ先の話みたいだけど?(笑)。
でも気持ちすっごくわかる。

うちは妹いるけど、息子には1年生の頃から鍵っ子やらせてたから。
保育園寄ってからだと学童の迎えに間に合わなくてね。
冬は帰りも暗いから、16時に学童出させて留守番時間も長かったんだ。
帰ったら、ストーブの前で眠ってたりしてた事も多々。

自分が子供時代そうだったから、そういう思いさせたくなかったんだけどね^^;

自転車だって、息子も娘も心配で心配で仕方なかったよ。
転んでケガしたり、やっぱり曲がり角で止まらなくてぶつかったりもあったし、
友達との付き合いで遠くの公園まで行ってたり、
とにかく夏場の放課後は心配だらけ
鍵を落としてきたり失くしたり、まぁ色々やってくれるよ~

それでも日々逞しく成長してるわ(笑)。

6時間授業が増えて、学校にいる時間が長くなったのが救いかな。

見守るって、本当にグッタリな感じだよ(笑)。
喜ばしいことなんだけどね。
年々、新たな親の思いを知ることになるわけで。
大人になって親になった今の自分でさえ、
自分の親は心配してくれてるから、死ぬまで続くんだよぉぉぉ
心を鍛えなくちゃダメだよね。お互い頑張りましょ!!!

プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。