スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らしいや。

下のほうの記事で「息子むかつく!」みたいなことを書いたけど
悪いとこばかりじゃないことはよくわかっているつもり。


今日、珍しく息子が「○○君に○○された」系の話をしてきたの。

普段、あまりなんかされても私に言うことはないんだけど
今日聞いたのは

「朝、学校行く時A君に傘を踏まれて曲がっちゃった。」

という話。

A君というのは今年引っ越してきた1年生の男の子で
まぁ、ちょっと、なんていうか、な子なのです。
根が悪い子だとは思わないんだけど、
こっちを向いてもらう為に必死というか
方法を間違って覚えちゃったのかな・・って感じ。


最初のうちは髪を引っ張られたり、叩かれたり・・らしいんだけど
(うちの子だけではなく)
息子いわく、最近は落ち着いてきてたらしいんだよね。


引っ越したばかりで知り合いもいなくて不安だからそうなのかなぁと思ってたけど
(いや、多少それもあるんだと思うけど)
どちらかというと、人にかまってもらいたくて、考えて、
そういうことしちゃうんだと思う。



一度、そのうちのお母さんも一緒に、町内の人たちで集まった時も
その子は子供とは一緒にいるより、大人について回って
(また、子供好きな父兄が多い地域だもんで相手にしちゃうんだよね)
大人に遊んでもらってた感じ。

でもって、大人に向かって「お前」なんて言うんだ。

さすがに、それは私も

「大人に対して「お前」なんて言い方あるか!」

って叱ったけど、叱られてもちょっかいを出してきたり、
とりあえず、自分をみてほしい!っていうのがよくわかる行動。
一緒にいたお母さんは・・・・・基本あまり口を出さない。

あんまりにも相手をしてくれている他所のお父さんたちを叩いた時に
「やめな!」と、後が怖いことを匂わせる(笑)、怖い怒り方をしてたけど。

今回の話は、朝、A君が傘を振り回していたので
息子が「やめなよ」って言ったけど止めなくて
何度か「やめなよ」って言ってたら
A君が怒って息子の腕を傘の柄で引っ張って、
持ってた傘が落ち、その傘を踏んだ、との事。

実は何日か前にも、私が息子と一緒にママさんたちと話してたら
A君が出てきて、息子に何か話しかけてたんだ。

で、暫くするとA君がふざけて息子を叩いたり引っ張ったりし始めて
息子はそれに対して「もー、やめて。」と手を払ったりしてたんだけど
調子に乗って全然やめない。

さすがに私もおいおいと思って

「やめな。手を出さないとわかってる相手に手を出すのは卑怯だよ。」

と叱らせてもらったけど・・・。


「やめて」と言ってる相手がやめないことで
いつか息子がキレる日が来るかもしれない。
その時にA君が怪我しても息子が悪いと言い切れないのも困る。
だからといって、我慢しているうちに、本当に大変な怪我をさせられても困る。

他のお母さんに相談したけど
みんな「あぁ・・・、わかるよ~・・・」みたいな反応で
でも、どうすればいいのか正直誰もわからない。

A君のお母さんにも知っててもらいたいけど、
多分、私たちが期待するような反応は期待できないと思うし
何より、私が話をしたい(つけたい)のはA君であって・・・・。


今回は、息子が傘を曲げられたことで、上級生の友達が
「お母さんに言っておいた方がいいよ」
と言ってくれたらしい。

で、いつも通学班で学校までついてきてくれる民生委員の方も
A君を叱ったらしいんだけど、
その後も3年生の子の頭を傘で叩いて泣かせたり、
まぁ、いろいろあったみたい。


一時期、傘をなくしたり、壊したりで息子はこっぴどく私に叱られて
ここ一年近く、すごく大事にしてきた傘だった、っていうのもあるんだけど
上級生だから我慢している息子もなんか可愛そうになっちゃって。


私が他のママに相談している姿を見て息子が
「僕さ、今度の通学班会議の時に言ってみようかな。」
というので
「何を?」
と聞いたら
「A君が通学班のときに傘を振り回すのが危ないからやめて欲しいって。」
と言うのです。


「なんで、A君がそういう事(嫌がること)するか考えたことある?」
と聞いたら
「うーん・・・・・。わかんないけど、B君(6年生)が言ってたのは
 っていうか、僕もそうだと思うんだけど、僕がA君に優しく言うからかも。」
と言う。

「じゃぁ、どうすればいいと思う?どうしたらやめてくれると思う?」
と聞くと
「うーん・・・・・・・・えっと・・・・えっと・・」
と長いこと考えた後、ひらめいた様に、


「今まで「やめてよ」って言ってやめてくれなかったから
 これからは「やめろよ」って言う。









・・・・へぇ。



なんか、もう笑っちゃったよ。

息子らしすぎて。


傘ごときって自分でも思ってるんだけど
傘であるうちに、なんとか治めたいんだよね。

私がA君に言いたいのは
今は息子が我慢しているだけで、A君は下級生だから手加減されてるって事。
強いと思って調子乗ってんなよって事。
本気で戦ったら普段我慢している分、息子のが強いんだよって事。
手を上げずに我慢している息子はA君より強いんだよって事。
A君がふんずけて曲げた傘は、息子が大事にしてきた傘だって事。
大事にできる息子の方が偉いんだよって事。
なんて言ったらやめてくれるの?
どうしたらやめてくれるの?
何の為に、そういうことをするの?
・・・とても言えやしないけど。


「やりかえせ!」というにはリスクが高すぎる。

今できることは、我慢してた息子を認めて褒めること。かな。


一発ぶん殴って終了なら、それもいいんだけど
さすがに推奨できんでしょう、そんな方法・・・。

でも、ヤラレ損では可愛そう過ぎる・・・・・。



なんて、悶々と考えてたところに
「「やめろよ」って言う。」
だもんなぁ~。


敵わないや(笑)。


もー、いいや、息子に任せよう(笑)。

母は母で「準備」をするさ。

頑張りなさい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。