スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コノクニノミライ

いやぁ~・・・・。

今日はボウイスカウトの集まりがあったんだけどさ・・
ちょっと毒を吐きます。


私、基本的に人の子ってある程度「かわいい」と思えてたのよ。

責任ないし、純粋にいい子が回りに多いからだと思うんだけど。

自分の子は可愛いけど、やっぱり責任が重くて
純粋に楽しめない部分もあったんだけどさ。

でも、今私が見ている組にいる子が
なんていうか、親の言葉を借りると「天邪鬼(あまのじゃく)」。
ってか、そんな可愛いもんじゃねーだろとも思うけど
ちょっと気分が損なわれると「やらない。」の一点張り。

親は「うちでもそうなんですよ~。」なんていうけど、
集団行動やってたら、家と同じでいい訳ないだろ。
自分の子にもっと責任持てよ。と思うけど
ボウイスカウトは、その子の良い部分を伸ばしましょうって方針。

どこだよ、こいつのいいところ!!!!!

私、絶対向かない。こういうの。

あんまりにも大人を馬鹿にした態度をとるので
今日限界を迎えて、言葉を選びつつ
「大人をなめんなよ
と伝えさせていただきました。

多分、届いてないと思うけど、あの子に。


ボウイスカウトをやってて思ったことがある。

子育ては親の数だけ方法があって、
その結果、いろんな子がいるんだと思う。

みんな同じ、なんておかしいと思うけど
個性を主張する前に、「みんなに合わせる」能力付けろや!!!!

できない、いや、「やらない」ことを個性だというな!
個性を主張したいなら、最低限のマナーを守れよ。
自分だけが個性を主張することを許されると思うな。

みんなと合わせた上で、自分にしかない個性を活かして主張しろや。


できないのは仕方ない。
でも、やらないのは個性でもなんでもない。
ただのわがままじゃん。

子供はたくさんの可能性を秘めた宝だ?

そう思うなら、まず最初に教えなきゃいけないのは自分の存在の尊さじゃない。

「人に生かされている」個人の存在の大切さだ。
その個人が、自分であり、他人であることの意味だ。
自分の個性を主張したいなら、他の個性を認めろよ。
自分の個性を認めてもらえる人になれよ。
認めてくれる人の優しさに感謝しろよ。

ホント、腹が立つ。


子供の気持ちばかりが優先される世の中だ。

子供を叱ると「厳しい」と言われる世の中だ。

「この子には個性が・・・」

ふざけんな。
こっちにだって個性はあるんじゃ。
子供の個性だけが優先されると思うなよ。

大人だって、いろんな辛いこと乗り越えてきてんだ。
譲れない自分の「核」抱えて生きてんだ。

無条件で個性を認めてくれるのは親だけだと思え。
いつか、大人になる子供に
「子供の特権」っていう免罪符を、
親が子に当たり前のように渡すな。

その切符が使えなくなる日が来る。
大人になる日が来る。

その時に、その個性を支えるのは親じゃない。
周りの人間だ。

だからこそ、個性を主張したいなら、
教えなきゃならないのは「子供の特権」っていう免罪符の使い方じゃなく、
自分を理解し、味方になってくれる人を作る方法なんじゃないの?

っていうか、それほど大切な「個性」なのか、それ?

人を支えられない人は、
人から支えてもらえない。

自分だけが大切な人は、
人から大切にされない。

厳しいけど、当たり前すぎるほど当たり前なことだ。

みんな知ってるそのことを、
その子に教えなくていいの?
教えてあげなくて本当にいいの?

息子を叱るたびに、強く芽生えている思いがある。
自分の子をひとりぼっちにしない為に、親はいるんだと思ってる。

親が作ったちっちゃい怪物にこの国が飲み込まれていくようで
無駄に「個性」を主張する生き物を見ていると
寒気がする。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。