スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と息子

パソコンのマウスが壊れた・・・



今週末は町内の秋祭り。

息子もとても楽しみにしています。
・・何をするかも知らずに(笑)。

子どもがいると、いろいろ大変だけど、
子どもがいると、塗り残した塗り絵のページを
より深い色で塗りつぶせるような、そんな感覚になります。

面倒な事が多い町内行事、と思っていたけど、
思ったよりも私はこの町が好きみたい。

他の家よりも、夕方明かりが灯るのが遅い我が家。

町内会の係りの人から夕方
「玄関のところに○○ぶら下げておきました~。」
「ポストの中に、連絡のお手紙入れておきました~。」
のメールは日常茶飯事。

息子も、玄関にぶら下げられた袋を覗くのが楽しいみたい。

今回は、

2008100704.jpg

ハッピのセット。

私も着るんかいっ!!?

って驚いたけど、近所をおみこしを担いで回る子ども達と一緒に
大人も練り歩く予定になっているみたい。

ピンクの色味にビビリながらも、こうやって並べるとかわいいな。

息子のハッピ、ちっちゃ(笑)!!

こうやって、客観的に息子との大きさの違いや、
色の違いを並べて見ると、あぁ、「親子」なんだなぁって改めて思う。

最近言う事がめっきり大人びてきたから
(たまに、まだ何言ってるのかわかんないときもあるけど)
ついうっかり、子どもだと忘れる時がある。

先日、久々に仕事ではまってしまい、
いつも6時に迎えに行く学童へ着いたのは、7時ギリギリだった事があって。
「あぁ、しまった!」
と、玄関の前で先生と二人で立って待ってた息子に
「ごめんね!ごめんね!」
と、謝りながら近づいていったら

「ううん、いいよ。お仕事で遅いんだもん、いいんだよ。
 お仕事で遅くなったってことは、お仕事頑張ったってことでしょ?
 だから、気にしないで!ママ、疲れちゃった?」

と、聞かれてしまった。

そんなこと言ってても、ゼリーのカップをかき集めて喜んでる子どもなんだ。
こんな小さなハッピが着れてしまうくらい小さいのだ。

お客さんは大切だけど、
やっぱり、仕事は頑張って定時で上がれるよう努力しようって改めて思った。

私は息子に与えられてばかりだな・・。

木曜日は息子のマラソン大会が午前中にあって
「僕頑張るんだ~!」
とやる気満々な息子。

午前中、有給を取って応援に行こう。

私の母がしてくれたように、息子を応援してこよう。

「一位を取る!」

と、張り切ってる息子。

でも、今日練習で持って帰って来た順位カードは17番(笑)。

「頑張れば一位じゃなくていいんだよ。」

と、言いかけてやめた。

「おぅ!頑張れ!負けんな!」

と、叩いた背中はとてもちっちゃい。

だけど、小学校に入ってからは、保育園からたった一人で
知らない人だらけの中で一から友達探し。
彼もいろいろ大変だったに違いない。
仲良く遊べる友達も出来たけど、
今も、特定の子達からバカにされたり、ひやかされたり、
意地悪を言われつつそれと戦ってる立派な背中。

だからこそ、言いかけた言葉は、
今言っちゃだめだと思った。

私にとって、それは「敬意」だったと思う。

ゴールした息子に、私はなんて言葉をかけるんだろう。

息子のように気の利いた優しい言葉がかけられるかな。


今はまだ予測不可能。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。