スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいからさん

先日購入したレトロワンピ
休日登場率、非常に高しっ!!!!

でも、オンでもこんな雰囲気にならんかなぁ・・・

ということで、アイテムをGETしました。

2007111107.jpg


これまたLUCAで50%オフ。
7000円位で購入。

はいからさんが通るのイメージがあるのは私だけ(笑)?

トップスには、この個性派タートル

覚えてますか?肩がこんなになった、このニット。

雰囲気が、絶対コレ!だったんです。このスカートには。
シンプルになりきれない悲しい性。

早速、お仕事に着て行きました

2007111108.jpg

ここで着てるジャケットは、この下の記事で書いてるハンサムジャケットではありません。

それよりも下で書いてる、紺色のジャケット。

本当は黒のタイツとあわせたかったんだけど、
洗濯物が間に合わず(生活観丸出し)、泣く泣く黒のストッキングで。
パンプスは甲の部分にストラップのついたレトロなパンプス。

ベージュのストールを外すと、トップスの首部分にある
ゴロンとしたキラキラのボタンが顔を出すので
あえてノーアクセサリーで。

柄スカートは下半身膨張の恐れがあります。
いや、実際に太ったけど。

ベージュのニット+ロングカーディとか、
やりたいコーディは山のよう。

うふっ。
スポンサーサイト

ハンサムジャケット

去年の私とは比べ物にならないくらい毎日外に出かける日々。

スーツが足りません

お金がないこの時期に、SALEまで我慢と思ってたこの時期に
中日が日本一になって私の地域は大変な盛り上がりとなりました。

ポイント6倍!
応援ありがとうSALE!
優勝おめでとうSALE!

もうなんでもありです。

思ったほど安くはなりませんでしたが、
3万のスーツの10%オフはそこそこお得かも!!
(買わなくちゃいけないものだったし)

という訳で、お店を見て回りましたが
なかなか「これ!」といった子に出会えず。

すがる気持ちで、結局いつものボナジョルナータへ。

2007111104.jpg

見つけちゃった妥協ナシの一枚!!

2007111105.jpg


色は濃紺。
柄はストライプ。

でも、真面目なストライプじゃなくて、
ちょっとこう、遊びのあるストライプです。

2007111106.jpg

シルエットはこれが一番正しいシルエット。
(2枚目はなんだか四角すぎ(笑))

スカートは膝丈のきれいなマーメイドライン。
サイドに切り替えがあって、(←撮影失敗)
後ろが少し跳ね返るようなデザインでした。

ジャケットだけだと、ハンサムなイメージ。
スカートと一緒に着ると女らしさが追加されてとてもよい

実はちょっと(だいぶ?)前にも秋~冬用のスーツを探しに
このお店に来ていたんだけど、その時もストライプのスーツはあったの。
でも、なーんか、こう、イメージと違う。
何度か試着して、あれこれインナーを合わせてみたけど
どうしても、なんか、納得できなくて結局購入に至らず。

この子に出会う為だったのね~

お金がないときの買い物って、本当に神経が研ぎ澄まされていて(笑)、
いいお買い物ができちゃうものなのね

このジャケットは、この日はいていたスキニーのデニムと合わせて、
大判ストールで首周りクルクル~っ!と巻くだけで
今すぐ外に飛び出したくなるようなお気に入りコーディになりました。

コートを着るまでの短いこの季節、満喫しなきゃね!!

お仕事の話

いやいやいやいや・・・・

仕事に救われたり、
仕事に追い詰められたり。

今回、お仕事で福井県の若狭まで行って来ました。

お客様と同行しての打ち合わせだったんだけど、
この担当者さんとは入社当時からの付き合いで本当によくしてもらってるので
ちょっと長いドライブを楽しめちゃったんだけど。

思ったよりも打ち合わせはスムーズに進み、
せっかくココまで来たんだし、日本海でも見ていくか!ってことになって
車で進む事数分、こんなよい景色に出会えました。

2007111101.jpg


この日は天気も良く、風も穏やか。
海よりも川が好きな私でも、素直にそよそよの海風に癒されました。

2007111102.jpg


水面が余りにもきれいだったので、狙ってシャッターをきった一枚。

めちゃくちゃお気に入りの一枚です。

トラブル続きのお仕事。

忙しくて、なんて理由にならないし、しちゃいけないけど、
いいお話は一杯もらえるのに、専念してその仕事に打ち込めない今の状況が悔しい。

いい加減、忙しい事に慣れろっ!って自分に喝を入れてるけど、
今更ながら自分の器の小ささが悔やまれます。

どんどん、自分に自信がなくなってきて、
どうにもならなくなった時、救ってくれたのはお客様でした。

いつも怒られてばかりの(私が)お客様から、一本の電話が入り、
内容は、注文のし忘れがあり、とても急いでいる。
何とかならないか?との事。

すぐに手配をかけて翌日、当社に商品が入荷する手配を済ませました。

数百円の商品でしたが、

「お急ぎなようでしたら、お届けしましょうか?」

と言うと、

「え!悪いよ!」

と、遠慮されるので、

「いや、いつもご迷惑かけてしまっているし。
 すぐに必要なんですよね?明日お持ちしますね。」

と話すと、聞いたこともないような声で

「わー、助かるよー。ありがとうー。」

と、喜んでもらえました。

それだけで、なんだか十分嬉しかったんだけど、
翌日商品を届けるおおまかな時間を告げ、会社をでて
その会社に着いたら、担当者さんがたまたま外の喫煙所で休憩中で、
私の車を見つけると大きく手を振ってくれました。

車を降りて一緒に倉庫に向かう途中、何度も

「いやいや、本当に助かったよ、ありがとう。」

と言ってもらえて、最後には

「良かったら、コーヒー飲んでいかない?缶だけど(笑)」

と、缶コーヒーをご馳走になりました(笑)。

行き詰っていた時、このタイミングで、この出来事。

ホント、なんか泣けちゃいそうでした。

2007111103.jpg


数百円の商品を車で運んだ私、
数百円のコーヒーで感謝を表してくれたお客様。

お金じゃないんだな、って思えて嬉しかった。

ビジネスはお金(数字)が絶対条件。

でも、その裏にある、こんな小さな損も絶対に必要だと、
私は思いたい。
プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。