スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやこ。

明日は土曜出勤。

今月は、第一週目の土曜日に保育園のバザー(役員)。
第二週目の土曜日もこれまた保育園行事の親子ふれあいデー。
今週は本当は先週のはずだった土曜出勤の振り替え。
来週は元々土曜出勤の予定・・・・。

多忙だ

今、私が考えている事や、思っていることを記事にしたら
それはそれは大変な量になるに違いない。

その全てに結果(答え)が出ていないので、
読んでる方もストレスになるに違いない。

先日、保護(?)したスズメ。
ネットで色々調べているうちに、親としてとても考えさせられました。

あんな小さな生き物の子供。
でも、あんな小さな親も、その子供も、逞しいんです。
私は子を育てる親で、決して「甘い親」ではないけれど、
スズメの生きる環境っていうのは、本当に過酷。

あんな小さな子でさえ、巣立ちをしたら一人で夜を越さなければならない。

まだ上手く飛べないのに

身を隠す術や、必死で飛ぶ術を身に付ける彼らの逞しさに頭が下がります。

私があの子を連れて、拾った場所に行ったとき、
どこからか「ぴーーーーーーーーーーっ!」って鳴き声が聞こえたんです。
そしたら、今まで鳴かなかった子が、「ぴぃぃぃ!」って鳴いたんです。

それを聞いてなんかちょっと泣けちゃいそうでした。

親子愛って素晴らしい!


そんな私達親子は・・・・・。

今日、ご飯を食べながら、明日もママはお仕事だから保育園に行ってね。
と伝えると、息子が「うん。わかったよ。明日ママに手紙を書くから。」って言うから
「なになに?ママ、さよならって書くの?」と意地悪を言ってみた。

すると「なんで、ママとさよならなの?」と聞くので
「もう、ママの事嫌になったかと思って。」(よく叱るので)と言ってみたらね・・・


「ううん、ママ好きだよ。      まだ。


    ええええっ!!      

いつか捨てられるに違いない・・・・。


そんな私は、スズメを拾ったことを話した会社関係者に

「親鳥に返したよ。」

と誇らしげに話したところ

「おぃおぃ、まさか息子返してきたんじゃねーだろうな。
 今度会った時、「息子です」とか言ってスズメ連れてくんじゃねーぞ!」

と笑われました。

酷い・・・・。


息子の前歯が一本抜けた時も(子供の歯が抜け替わる年頃)

「まさか殴ったんじゃ・・・」と3人に聞かれたし


そりゃ、ね。怒ったりもするけど、そこまで酷い事はしない・・・。


怒ったといえば、先日、保育園から帰った息子が
車の中でウトウトしてたので、家に帰ってからすぐお風呂に入れようと思い、

「保育園の片付け済んだら、早くお風呂入っちゃおう!」

と言って、お風呂場で待っててもぜーんぜん入ってこない。

おかしいなと思って暗い寝室(パジャマとか下着が置いてある)に向かったら、
私の足音を聞いて、慌てて「バタバタバタ!」と用意している息子が。

「早くしなさいっていってるのに、何やってたの!

と、叱ったら、すごい小さい声で


「ふざけてた。」


この時点でかなり笑いそうだったんだけど


「何、ふざけてたって!?」


と突っ込んで聞いてみたら、更に小さい声で



「おどったり・・・・」



この暗い寝室でかよっ!!!!!

想像したら、ホント笑えて苦しみました。

息子の手前、怒り顔を維持した私は素晴らしいと思ったよ。


仕事で辛い時、息子のこの「おどったり・・」を思い出して元気にやっています。
(+スズメの写真を見たり)

絵に描いたような幸せ親子からは程遠いけど、
こんなアホな子に育った息子をみて、ちょっと誇りに思えたり。
天才的なボケだと自慢できるくらいだよ(笑)!!

いいんだ、いいんだ、おバカさんで。

卑怯者にさえならなきゃ、なんになってくれてもいい。

母は応援します。


そういえば、スズメの「ぴーーーっ!」って親子の鳴き声は似てるな~って思っていたんだけど、今日、息子の口癖が私にそっくりなのに気付いて大爆笑。


「ねぇねぇ、○○○○した~?」
という私の問いかけが良く聞こえなかったみたいで、息子が言った言葉は



「はいぃ?」





年寄りじゃないんだから、「なに?」とか聞き返せよ。

って、いうか、私もなんだけど・・・・<「はいぃ?」って聞き返す人
スポンサーサイト

報告

今日親鳥に返してきました。
寂しいなぁ。

今日はテンテコマイで息子のお迎えに行った後、会社戻って息子と二人で残業;;明日は朝一で静岡出張だぁ!

頑張るぞ!

拾ってしまった・・

今日は久しぶりに雨。

午前中外に出かけていた所長が、事務所に戻ってきた時に

「そこにスズメの子が落ちてたよ。」

と言った。

「何!?落ちてたって!?」

と、問いただして状況を聞いて

「なんでそのまま置いてきちゃったの!?」

ってことで、大慌てでスズメのいるところにダッシュ。

斜めお向かいの会社(事務所)の駐車場出入り口のところに
スズメが一匹ピクリとも動かず雨に打たれてる。
私が近寄っても動かない。

雨でずぶぬれだったので、とりあえず両手に包み
事務所に戻って持っていたハンドタオルで包んで温めました。

2007061801.jpg


会社の出荷用のカゴを上下に留めて、とりあえず一時的カゴに。

一緒に入れてあげたハンドタオルを自分で突っついて巣を作って
その中で暫らくじっとしてました。

ストローでなんとかお水だけは与えられたんだけど・・・

ネットで色々調べたら巣立ちヒナのようです。

2007061802.jpg

雨も乾いて、ふっくらまんまる。

明日からは天気が回復するようなので、親元に返そうと思います。

昔、実家が雨漏りをしたことがあって、屋根に上ったら瓦がずれてたの。
瓦を閉じて暫らくして、天井裏から「トントン」と何かが動いている音がして、父が棒に両面テープを巻きつけて天井裏を探ったら、
まだ毛も生え揃っていないスズメのヒナが付いてきたの。

多分、母鳥が瓦の隙間から出入りしてたんだろうなぁ・・・。

もう、気付いた頃には母鳥が迎えに来る事もなくなっていたので、
うちで飼う事になったんだけど・・・・

もうかなり愛着が沸いてしまっているけれど、
この子はお母さんと一緒なのが一番!

これから梅雨だっていうのに、この子ちゃんと生きていけるかしら
雨にうたれて固まっていた姿を思うと心配だけど
お母さんがきっと迎えに来てくれるに違いない!
明日は晴れのはずだし!!!

もうはぐれちゃだめだよ~;;
よりにもよって、あんな車通りの激しいところで

なにしろ、明日無事にお母さんのところへ帰れるよう
私も頑張るから、今日一日不安だろうけどちゃんと寝て体力を温存しておくれ。

それにしても、かわえぇ・・・。

出会えた!

母が息子を連れて帰って来たとき、
一緒に買い物に行って、私的、過去最高のボーダーアイテムGETしました。

2007061701.jpg


淡い淡いピンク×黒のボーダー。

デニムと合わせて赤いベルトでポイントを作るのがこのTシャツの定番です。

今までいっぱいボーダーアイテム買いましたが、
なんでか、どうしても違和感が払拭できず。
でもこのTシャツは、すごいマッチ!!!!

肌触りがすこぶるいいし、透けないし、
体のラインが丁度いい!!

ピンク×黒っていうのが、また、なんか落ち着く組み合わせ。

たまたまSALEだったのでホントお安くGETできました。




色々とご心配をおかけしました。

体の方はもうだいぶいいです。ありがとうございました。

お仕事の方も、いい具合に進んでいます。

ちょっとお休みをしていたバレーも、本日大会に出席し2勝1敗という
微妙な結果ながらも、楽しんでやることができました。

昨日の夜、夢を見ました。
私のストレスの原因になっているもの、
やっぱりこれかぁ、と納得せざるを得ないような夢でした。

そう簡単に解決しない問題であることはわかっているので、
・・わかっていたから、目をそらそうと努力していたんだけど
体壊さない程度に、この問題と向き合っていこうと思います。


先日、たまたま中古CD屋さんでミスチルのアルバム、「DISCOVERY」を発見しました。
もちろん、購入したわけですが・・・

アルバムVor.の「I'll be」に胸を打たれて最近はずっとそれを聴いています。

ストレスとか、不安とか、そういう目に見えないものに怯えるのはもう嫌だ。
薬飲んで、寝て、症状に怯えながらなんてもう嫌だ。

コンプレックスさえもいわばモチベーション。
そうなのかもしれない。
そうなんだと思う。

なんでかな。
不甲斐ない自分に銃口を突きつけろって言葉で逆に楽になれたよ。

不甲斐ない自分は、銃口を突きつけている自分のただの一部だ。
自分はいつも銃口を突きつける側に立ってる。
だから。

弱さから逃げるんじゃなくて、向き合っていかなきゃね。
自分の弱さに、不甲斐なさに、銃口を突きつける強さと勇気をきっと誰もが持ってる。

私も持ってる。

だから、きっと大丈夫。

しまった!

コメント、休憩時間に返信予定が・・・


第二段返信、帰ってから頑張ります!ちょっと待っててね!

居場所

金曜日に、息子が母に連れられて家に帰ってきました。

金・土・日と母がいたのですが、
多分今回ばかりは、息子よりも、母が帰ることに未練タラタラの私でした。

何か特別な事を話すわけでもないのに、
そこにいるだけでなんだか落ち着く。

新幹線で見送った時、私の横で泣き出した息子をなだめながらも
母に何度も何度も「気をつけて帰ってね。」とただ繰り返し、手を振るだけの私。

私が、ここに、息子と二人で残る理由はなんだったっけ・・・。

最初は、母から逃げたかった。

干渉し過ぎる母とはずっとぶつかり合って来た。
息子の教育方針なども全く反対だったし、
私が叱れば「早く謝っちゃいなさい!」と口を挟まれるし。

でも、本当は、
そんな母だから、近くで住んでいたら私が心配でしょうがないだろうと思っていた。
私も、そんな母に甘えてしまうに違いないと思っていた。

息子にはお父さんがいないのに、
実家のそばで暮らしたら、私には父も母もいることになってしまう。
それがどうしても許せなかった・・・。

私はきっとアホみたいな意地っ張りで、
結局、自分の事しか考えてなくて、
一人じゃなんにもできないくせに虚勢を張ってる愚かな生き物で。

「そんなことないよ」なんていわないでね。
そんなこと、おおありなのです。

息子が、母と別れるのを泣いても、
実家に帰らないのは、私が帰らないと決めたから。
ただ、そんな意地だけなんです。

今回、体調を崩して、わかったことは
結局、誰も幸せにも、楽にもさせてあげられてないって事で。

大切な人たちから遠く離れたこの場所で、
私は何をしたかったんだっけ?

心配をかけたかったわけじゃないのに。
一人でも平気だよってところをちゃんと見せたかったのに。
悔しいなぁ。

たくさんのコメント、メールありがとうございます。

とても励まされました。

ちょっと待っててね。

ごめんね。

撃沈

ちょっと前から、眩暈と頭痛を覚え「??」と思っていたんだけど、
耐えかねて病院(内科)に相談に行ったところ、色々質問されました。

その結果、頭痛薬と眩暈止めの薬と・・・

精神安定剤を処方されました。


私的にはちょっとショックで・・・。
やらなくちゃいけないこととか、
頑張らなくちゃいけないことを目の前に、
「まだやれる!」ってずっと見ないようにしていた部分を
先生に指摘されたような、頑張るなって言われたような、やるせない気分です。

この一ヶ月、息子と離れて本当に毎日仕事に明け暮れて、
寝ても覚めても仕事の事で頭がいっぱいで、
最近また多発しつつある彼女のミスを減らす為に何ができるかを
所長と話し合ったり、仕事漬けだったのは確か。

仕事から帰って来てソファーで爆睡するも、
夢見が悪く目が覚めて、お布団に入っても頭が冴えちゃって眠れない。
寝たら寝たでまた怖い夢を何度も見て何度も起きて、
でもって、朝起きれなくて・・・なんて生活を続けてたからかな。

最初は眩暈。

次に体温の急な上昇。

動悸。

頭痛。

指先の震え。

そんな風に体がどんどん変わって行って、
どうしようもなく不安になってしまいました。

そんな症状をみていた所長から「もう考えるな。」と考える事を制止される始末。

なんで今なんだろう。
やらなくちゃいけないこといっぱいあるのに、
どうしてこんなになっちゃったんだろう。

疲れが溜まっているだけなんだと、自分に言い聞かせるけど
頑張らない生き方を私は知らない。
「頑張らなくてもいい」と言われて泣けちゃったけど、
私はやっぱり「がんばれ」って言って欲しいんだと思う。

診断結果はただ単に「疲労による体力低下に伴う眩暈」と
「長期の緊張状態における頭痛」というもの。
普段低い私の血圧は今私的には最高値まで上がってしまっていて。

それほど深刻な「病気」ではないんだけど、
自分が思っている以上に体は堪えてるのかもしれない。
・・・もう年だしね・・・。

・・・更年期か!?

頑張れと言ってもらえないのはとても悲しい。
頑張らずに、考えずに生きる方法ってあるのかな。
私は頑張りたいのに。

頭と体が違う方向に向かっているようで
心が置き去りです。

頑張っちゃいけないって言葉をどうしても飲み込む事ができない。

出口を見つけなきゃ・・。

季節外れ?

昨日、体力の限界を迎えたのか、
眩暈、眩暈、眩暈・・・で、何ヶ月ぶりかに定時であがりました。

車を運転して帰る途中、
「31歳の時にがくーっとくるよ。」と、誰かに言われた言葉を思い出した
これがその「がくーっ」か!?

そんな金曜日のコーディネートは「事務所内にとどまるぞ!」の決意コーディ。

毎日毎日外に出ていた先週。
急ぎでない仕事がドンドンたまって、
いつの間にか、その仕事が「緊急」な仕事に変化。
(納期間近)
それらに追われる毎日でした。

2007060202.jpg

グリーン×赤って、クリスマスカラーだよね
この時期に!?と自分で突っ込みつつ、
でもなんとなく元気な感じで好き。
ビタミンいっぱい!っていうイメージ。
下はサブリナパンツです。

でもって、コーディ記事をUPしていなかった最近、
本当に休日の出番が多いのはこの子。
2007060203.jpg

毎週着ている気がする。
そのうち擦り切れる気もする(笑)。

高い服のほうが素材や、もちがいいってことは知ってるけど、
「好きだー」って思う服は高かろうが安かろうが、そんな事無関係で
本当に気分を癒してくれるなぁ・・・・。

本当は美術館に行きたかったんだけど、
どうにも頭痛が酷くて、体がだるーいっ。

でも、明日は会社関係の展示会があるから長島まで行かなくちゃ。
その後にも予定がある・・・。
週休二日なんて、夢のよう!って学生時代は思ってたし、
ほとんど休まず働くサービス業の友達を見ていると、申し訳なくもなるけど・・

正直、たりません

泣き言言ってても始まらないんだけどね~。
お風呂で癒されるとするかぁ~!
おーっ!!
プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。