スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっちまったなー!

やっちまったーっ!!!!

うわーん!!
今日のソフトバレーの大会中、
何をしたわけでもないんだけど(きっとしたんだろうけど)
右足の膝(内側)に「キーン!!!」と激痛が走り
一瞬動けなくなりました

今日は、交代のいない大会(予備人員なし!)だったので、
最後までなんとかやり抜きましたが・・なんだこれーっ!
今まで感じた事のない痛み。

シップをして、なんとか歩ける程度には回復したものの、
今までこういう「キーン!」系の痛みってなかったから恐怖

2008101901.jpg


しかも、サポーターしてんのに、オレンジの○部分、
すりむきやけどしてます・・・・。

今日の大会、結構厳しい内容だったので、ムキになっちゃって。
強打(スパイク)が飛び交う、というよりは、
フェイントで前へ後ろへ振り回される系。一番疲れるんだな、これが;;

4試合中、3試合が3セットにもつれ込み、
しかも、その殆どが、15-17とか、15-13とか。つ・・疲れた。

今は、バレーやってるからなんとか精神状態を保ててるような私。

怪我だけはすまい!!と、飛び込みレシーブ後の回転も、
ちゃんと気をつけていただけに、なんでココを痛めたかわからぬ事態にショック・・。

楽しみにしていた夜の9人制の練習もこれでおじゃん。←死語?

あぁ、ホント凹むぅぅぅぅ。

バカバカバカバカ!私のバカーっ


明日は病院、だな。

スポンサーサイト

通じるものがある

ソフトバレーじゃなくて、9人制の方なんだけど、
ただ今生意気にもアタッカーとして練習中の私。

今日は、他チームと練習試合で、
気持ちいいくらいスパイクがよく決まった。

普段、正式なネットの高さよりも高いネットで練習しているからか、
ふんわり上がったオープンを気持ちよーくスパイクできたみたい。

最後に向こうのチームの監督から
「あなたみたいなアタッカー、好きなんだ。」
と、衝撃的な告白をされて気分は有頂天です。

と、ここまでは嬉しさ余っての自慢話なんだけど(笑)。

その監督から

「失敗しても、笑ってもう一本要求するところがいい。
 「ちくしょー!」って声が出るのも、いいことだ。(←確かに言った。)
 でも、真っ向勝負だけが勝負じゃない。
 ブロックにつかれて、しんどくなったらブロックアウトを狙う練習をした方がいい。
 全力勝負でなくても、1点は取れる。
 それでも、同じ1点だ。」

と、指摘を受けこれまた衝撃的。


真っ向勝負が信条のこの私。

でも、確かに、最後には3枚もブロックがついてきてたし、
身長は明らかに向こうの方が高いし。

そんな時、私はブロックを打ち破ろうと必要以上の力でスパイクを押し込んでた。
でも、逆にアウトになったり、思ったところと違うところに行ってしまったり。

監督の言葉を聞いて、自分がセッターだったら
確かに、ブロックにしつこくつかれているアタッカーには、
ブロックアウトを狙いやすいトスをあげるかもしれない。

まぁ、アタッカーになってまだ日も浅いので、
正直ブロックアウトを取る打ち方を知らないんだけど(←致命的!)
監督が言ったある一言に深く共感。

「アタッカーは、トスをあげてもらってる」

誰かが飛び込んで上げたボールを、セッターが繋いでくれるから、
アタッカーは打てる。
だからこそ、自分の信条とか、意思だけじゃなくて、
1点を取る為の攻撃をしなくちゃいけないんだ。

スパイクを決めることが、チームの為なんじゃなくて、
一点を取る攻撃がチームの為なんだ。

そう思ったら、それはバレー以外にも通じるものなんじゃないかと思えてきた。

小学校ではバックセンター(今で言うリベロ?)を、
中学校でセッターをやってた私だから、わかることがある。

アタッカーは花形だけど、アタッカーだけじゃ試合は成り立たない。

アタッカーに繋ごうとレシーブした人の気持ち、
レシーブした人のその気持ちを柔らかいトスにしようと
ボールの下にもぐりこむセッターの気持ち。

それは、仕事でも、毎日の生活の中にも繋がってる。

自分の信条とか、意思とかよりまず先に、
状況を判断した上で誰もが納得する結果を出すことは
とても容易くはないけど、だからこそ、やる必要があるのかも。
やる価値があるのかも。

まぐれで決めたスパイクも、他の8人がわーっ!っと喜んでくれる。
向こうから打ち込まれたスパイクを体を張って受けてくれるレシーバーに、
スパイクが決まる度にお礼を言った。

みんなが笑顔で、みんなが声を出して笑って、みんなが、真剣。

だからこそ、その中の自分(の信条)なんてどうでもよく思える。

9人の中の1人になることが、とても楽しい。

頑張るよー、私。
もっともっと、みんなで笑えるよう。

バレー、始めてよかったな。

バレーバカの苦悩

実は、ここ数週間、めっちゃスランプでした。(←バレー)

普通の硬いボールの時と同じ構えで挑むと飛びすぎてしまうので、
自分なりにアレコレ試行錯誤しながら作り上げたフォームがあだとなり、
いろいろ支障をきたしてしまうので悩んでたら
上手なみんなが色々アドバイスをくれた。

んだけど、それが逆にパニックの原因になっちゃって、
自分がなにをしていいのかさーっぱり分からなくなっちゃって、
プレー中、やればやるほど泣きそうな心理状況に。

空中に浮いているボールを見ると、
いろんな人の声が蘇ってきて
「オデコの上でボールをとれ!」「ボールの落下地点に入れ!」「高めより低めの攻撃」
「ブロックを外すフェイク」「ネットから少し離す」「飛んでいる人の頭よりボール一個分上」
気がつくと自分でも唖然とする程中途半端なボールをあげてます。

そんな時、元セッターの男性が基本プレーの写真と説明のついた
バレー入門らしき本の一ページを写メで送ってくれたの。

正直、見難かったけど(笑)、それを見てなんだか、すごくよくわかったことがあって。

上を目指そうとする時に、必要なのは応用力と基礎力。
私は劇的に応用力が欠如している人間なので、
その分、基礎をしっかり、自信を持ってプレーする事が大切なのかも。

これは、多分バレーだけじゃなくて。

いつの間にか、笑えなくなってた「その瞬間」、
私に足りないのはいつも応用力と基礎力な気がする。

しかも、ありがたい事にいつもそんな風に肩を落としていると
助けてくれる人達が周りにいて、つい、うやむやになってしまっていたこと、きっと多い。

今回のバレーの件では
凹んでる私に無言で、後ろからボールをポンポン頭に当ててくる人がいたおかげで、
あぁ、なんか励まされてるんだろうなぁ。と、Mっ気満々で受け取ったけど、
無言でいてくれたおかげで、自分と向き合うことが出来た気がします。

金曜日の練習は基礎を大切に、オープンをいっぱいあげました。
気持ちよくスパイクを打ってもらいたい。
ぐるんぐるんに回転して飛んでくるチャンスボールを、
無回転の癖のないボールに変えることが、セッターとしてできるアタッカーへのエール。
丁寧に、丁寧に、打ちやすいボールを頑張ってあげられるよう
明日の大会は頑張ろうと思います。

金曜日、練習帰りにふと、みんなが笑ってる顔が頭に浮かんで、
(そりゃ誰だってそうだろうけど)
私は人が笑ってる顔を見るのがすごく好きなんだろうなって思った。
チームメイトの名前を思い出して、浮かぶ顔はみんな万点の笑顔。

応用力には自信がないけど、その笑顔見たさに
明日は頑張って柔らかいトスを上げるぞーっ。

んでもって、もう怪我しないぞーっ!

2008060801.jpg

ニューアイテム(ひじ用サポーター)(笑)。

私を守っておくれ。

ひょえ~っ;;

>無駄に動いてやせてやるっ!!!!←その前に、怪我をしそう。

はい。

昨日の記事でそう書きました。

ドン!

20080601.jpg

はい。ホントに、怪我しました。右肘・・・・・・・。

何度か強打して、気がついたらやけどみたいな擦り傷と、
その下に小豆くらいの突起物が・・・・。
試合中になんか腕が変だなって思ってたら
そんな物体が飛び出していて焦りました

それでも、タイムの時にシップを貼ってもらい、
みんなにフォローしてもらいながら3試合フル出場でブロック2位!!

シップをしていたらだいぶ豆粒も小さくなってきたので、コブだったのかな??

2週間前の練習の時から右ひじの炎症の症状が
なんとなく出始めてるなぁ・・・とは感じてたんだけど
さすがに2週間連続の大会(超本気モード)が響いたかな。
来週もあるんですが、どうしましょう

金曜日の(大会前の)練習で、みっちりしごかれて、
言われている事はめっちゃ理解できるのに体がついていかない事や、
イメージはできるのに、その通りに出来ない事に非常に凹み・・・。
一生懸命教えてくれる年下の男の子(うまい!)に申し訳ないし、
まー、その子もねぇ、私の性格を知ってか、相当「飴と鞭」の使い分けの上手な子で・・。

凹みながら家に帰り、土曜日に息子に持たせるお弁当のことを考えたり
どうしたらうまくなるんだろう、なんて考えながら寝たら、とんでもない夢を見た。


いつもクールな、その年下の男の子が、
コートの中からセッターの位置にいる私に
必死で から揚げを投げてるの(笑)!!!

それを、私はネット際でオデコの位置でタッパーを持って
(バレーのトスの基本はオデコの上で三角を作る)
その、から揚げを一生懸命タッパーでキャッチしてるのよ・・・・・・。

で、それをAクイックと見せかけてバッグトス(から揚げだけど)している。


という、夢を見ました(笑)。


相当病んでます。


あぁ。うまくなりたいよ~

イタタタ~っ;;

いやいやいやいや・・・

今日はバレーでしごかれました。 ナゼダ・・・

右へ左へ「チョコン」と出されたボールをレシーブする練習。
お尻が重くて足もつれまくりだぁぁぁ。

みんなに笑われ、更に「ちくしょーっ!!」炸裂。


くそぅ。私だって私だって・・・。

両手首の付け根に内出血の跡が

上手くなりたいなぁ。

身軽になりたいなぁ。

・・・でも、やっぱり楽しいなぁ。

やった!やった!やった!

本日、バレーの大会でした。

うふっ。

今回は怪我をしませんでしたよ~。


でね、でね、でね!

3試合連続ストレート負けというなんとも散々な流れの中、
最後の4試合目は3セット目まで持ち込んだの!!

でね!!

最後、3セット目の14点の時に
オープンからスパイクを決めて1試合勝ったの!!


私が、スパイク打ったのっ!!!!!!!



きゃーっ

とっても嬉しい。



この暑い中、仕事が終わってヘトヘトでも、バレーには張り切って行けちゃう。
前回の練習の時に出来なかったことが、今日の練習でできたり、
なによりも、みんなでファインプレーに沸いたり、
誰かのヘナチョコミスをお腹を抱えて笑ったり、
そんな時間が明日のやる気を支えてくれてる。


練習の結果が出たこんな日は、
なんでもできちゃうような気持ちになる。
汗かいて頑張った結果はちゃんと出る。

だから明日も頑張れるのだ!!!



やるのだーっ!!

何のスポーツ!?

今日はバレーの大会。

散々。

まずはコーディネートから。
2007032501.jpg
ユニクロの黒のスキニーはきました。
中に着たグリーンのチェックのリボンシャツも好評。

でも、今日本当に書きたいのはそれじゃなくて・・・

実は試合中、しかも、一試合目の3セット目の
うち-相手が15-16で競っている時・・・・・・

ブロックではじかれたボールをコートの外まで追いかけて
すごい高い位置でボールを後ろ向きのアンダーで上げて・・・


バキッ!!!

っと音がしたときには顔面を高い位置から床に打ち付けていました・・・。

左眉の辺りを強打し、起き上がれない程の痛みと恐怖。

「バキって!?」

生まれて初めて聞く音に顔面骨折って言葉が頭を回り回って
恐怖で倒れちゃいそうでした。

すぐにベンチで目の上を冷やして、少し落ち着いた頃には
お岩さんみたいに目が晴れ上がってて(本当にナシがくっついてるみたいに)
氷でガンガンに冷やしつつ・・・・。
(遠征試合だったので、一人で帰ることが出来ず)

今はこんな感じです。
2007032502.jpg
初眼帯。

眉の下はパンパンに腫れ上がって、青紫色だったんだけど、
氷で冷やしているうちに、どんどん青紫色部分が下に下に下がってきて、
目の周り、黒い激太アイラインを塗っているような恐ろしい事に。

あまりの自分の顔の変わりように、さすがにその時は写真を撮る事ができませんでしたが、
夜になって夜間救急にかかって、骨に異常はなく
明日はもっと腫れるだろうけどちゃんと治ると聞いて、
記念に写真を撮っておきました。

かなり腫れも治まってきてるし、色もだいぶカラフルではなくなったのだけれど、
ちょっとグロイので、続きに載せます・・・・。

続きを読む

ソフババカ

今日はソフトバレーの大会でした。

・・・とはいえ、人数の関係だったり、大会の決まりの関係で、
私は3月の大会の方に出る事になった為今日は応援。

せっかくの休日に朝早くから差し入れ持って遠い体育館まで応援に行くなんて、他の人が聞いたらバカだと思われそうだけど;;

うーん、ソフババカ(ソフトバレーバカの通称)だな、間違いなく。

でもって、今日の選手は2チーム各5名という事だったので、
差し入れのお菓子は10個プラス、マネージャー、キャプテン(兼監督?)、私、息子、あとは~・・
と考えて一応20個持って行きました。

買いすぎかなーなんて思ってたけど、最終的にはぜーんぶキレイになくなっちゃった。

要するに、選手10名に対して、応援10名(笑)。すごいぞ!

まずは、親子写真を・・・
2007022501.jpg

うちのチームカラーはオレンジなので、息子も今日はオレンジで(笑)。
男の子らしいキャップが似合わない彼ですが、こういう帽子は似合います。
あと、保育園の通園帽も怖いほど似合います。

2007022502.jpg

子供づれの応援ですが、皆さん、嫌な顔をせず暖かく迎えてくれますありがとう。
そして、私より長い時間息子の面倒を代わる代わるみてくれますすみません;;
一応、プライバシー保護のため、お花を散らせてみましたが、
ホントみんなすっごくいい笑顔!!!
子供の笑顔も素晴らしいけど、大人のこういう笑顔って、本当に素敵だなー

2007022503.jpg

でもって、息子同様、私も (コレ)  みんなには本当によくしてもらっています。
人とのスキンシップ(体と体)が苦手な私ですが、
笑顔でみんなに挟まれてます(笑)。キューキューに。

2007022504.jpg

これは応援団その1(笑)。
今度3月の大会で一緒のチームになる女の子(20代)二人と
先日のお鍋パーティーのメンバーでもある(笑)。

2007022505.jpg

応援団その2。
真ん中の子は上の写真(その1)とかぶってるけど。
年齢もバラバラ(20代~40代)なのに、みんな仲良し。
好きなものが一緒だとこうも気が合うものかー。と感心しちゃう。

2007022507.jpg

ニコニコ笑顔のみんなも素敵だけど、
試合中の真剣な顔や、プレーヤーを励ましてる頼もしい顔も素敵です。
プレーを見ていると、やりたくてウズウズしてしまって大変だった(笑)。
でも、いい勉強になりました。
応援団、かなり気合入ってましたよ~

最後に息子の大好きなお姉さんとのツーショット。
2007022506.jpg

息子のコレは、いわゆる「恋」です。(彼女はマネージャーさん)
でも、将来こんなかわいい子を連れてきてくれたら母としては言う事なし!
性格もとーっても素直でかわいいちょっと酔わせてもかわいい(笑)。
お目が高いな、うちの子は・・・・・・

息子のコレは恋だけど、うちのチームには愛がある!
と今日の大会で実感。
10人の選手の為に、10人の応援団が、それぞれ20個の差し入れを持って集合(笑)。
応援団の人数もちゃーんと計算して持ってくるあたり、です。
簡単に計算して10人から10個の差し入れをもらってしまい、
動いてない応援団はカロリーオーバー気味だけど(笑)。

ドーナツを持ってきた子が2人いて、
後からドーナツを持って来てくれた子に対して
みんなもうドーナツを食べたなんて事は微塵も出さずに、
大喜びでもう一個ドーナツを頂いてた。

これも、愛。

でもって、試合が終わってなり続くメール受信音。

選手の人たちから「今日は応援に来てくれてありがとう!」のメール、メール、メール

これも、愛。

あまりいい成績ではなかったけど、
選手と同じくらいの気持ちで「悔ーしーーーーっ!!!」って思えたのもきっと・・

こんな風に輪がどんどん大きくなっていくと、
それと一緒に小さな輪(派閥)もうまれるものだと、どこかで思ってたけど、
そういう玉(だま)みたいなもののないうちのチームは本当に素敵。
溺愛してます。自慢です。うふふ~

私が入った後から入った子達はみんな年下(20代)で、
チーム自体の平均年齢がかなり下がって、30代としてはあっぷあっぷですが(笑)、かわいい弟や妹がたくさん出来たみたいで楽しいです。

3月の大会、ホント頑張ろう

イタタタ・・・

ただいま~。

2007012801.jpg

帰ってまいりました、ソフトミニバレーの大会から。

詳細については*こべや*の方で語っておりますが、
結果は20チーム中3位!

即席チームで5回しか練習をしていない私たちにとっては
大健闘!とも言える結果なんだけど、メンバーみんな悔しい思いをしました。

でも、それでもやっぱりスポーツはいい。
嬉しい、楽しい、悔しい、その全ての感情が
リアルに今の自分を支えてくれていることを体感できちゃう。

悔しい想いは次につながるはず。
楽しい想いはずっと思い出に残るはず。

バレー最高っ

・・・なんだけど、今日も青たんたくさん作った。
そして、久々の筋肉痛。
朝早かったのもあって、試合から帰って来て速攻ソファーで爆睡!
丸まる2時間・・・。
寝入りばな、「ぐぅ・・」って自分のいびき(!?)で目覚めたり
まだ体が試合中だと思っているのか、ジャンプしようと「ビクン!」としたり、
腕が伸びたり、大忙しでしたよ;;切り替えが下手だなぁ;;

実は、昨夜も緊張してあまり眠れず、
寝たと思ったら夢で強打を浴びる夢をみて、思わず右手をぐーんっ!とお布団からすごい勢いで伸ばしてました。
そのおかげで、いつも枕元の右側にセットしてある目覚まし時計を
ものすごい勢いで(しかもグーで)殴り飛ばしてしまい、
真っ暗な中「メガネメガネ・・・」状態で目覚まし時計を探し回る羽目に。
壁に激突したのか、目覚まし時計が恨めしそうにすごい角度で倒れてました・・すまぬ。

でも、ま、バレー最高っってことで

               

ところで・・・

下に私のSALE戦利品をUPしましたが、
サクラちゃんの誘惑でこんなものを買って(買わされて)おります。

2007012802.jpg

息子のジャケット。

いや、親として当たり前なんだけど、
基本的に息子の服は私の母が買ってくれることが多いので・・・。
それなのに、なぜこのジャケットを買ったか!?

理由は3つです。

1、SALE価格3444円だったから。
この理由は大きいです。
プロパーではとてもとても買えません。
だって、このサイズ多分来年の冬には無理かもしれないし。
(またお古計画)

2、割と長く着られるデザインだったから。
このジャケット、中はこんな風になってます。
2007012803.jpg

襟元や袖のファーや中敷、全部取り外し可。なんです。
今着せるにはファーや中敷のおかげでぬくぬくのはず!
でも、それ取ると春先、梅雨時期、秋口、いけちゃいます!


・・・こんな利点がありながらも、購入までには若干のしぶりが(笑)。
だって、息子の服はおばあちゃんが・・・

ところが、きました、理由3つめ。

3、サクラちゃんに「娘と一緒にお揃いで着せたい!」言われたから。
サクラちゃんの娘ちゃん、私生まれた当日に会いましたからっ!
愛情はモリモリ。その愛情を息子にも分けてあげたいくらい。←おぃ
それはいいアイデアかもしれない・・・。
お揃いの服を着ているところを想像してニンマリ。

お買い上げでございます。

でもね~、息子がおらんのだよ。
今度の土日に帰ってくる予定だけどね。
抜け殻のジャケットを見てると切なくなってくるのだよ、こんな私でも

コレを着せて遊びに行くからね!サクラちゃん!
またお鍋パーティーしようぜぃ

決まった!?

昨日はバレーの練習日。

うふふ。

アタック、打っちゃった!

小学校のときアタックの打ち方を教えてもらったものの、
「踏み込みまではlatteの形を見習え」と言われたものの、
ネットから手がでなくて封印されていた私のアタック。

ソフトバレーはネットの高さが2M・・

これはいける気がする!!!!

で、トスを上げてもらってオープンから3打、ライトから1打

打ったよー!入ったよー!気持ちよかったよーっ

今後、ライトからのアタックを打ってよいと言ってもらえました。

バレー自体は15年ぶりだけど、
アタックに関して言えば多分・・・人生初の許可が下りました(笑)。

また次からの練習が楽しみになってきたー!!!

ただ、前にTVで
「セッターは「はい!」ってアタッカーからの声が聞こえると、
 無意識にそっちにあげちゃうことがある」
と中田久美が言ってたけど、それは本当で、
昔セッターだったとき、監督の「こっち(ライト)だー!」という指示に反応して
監督にナイスバックトスを上げたことがあります。←試合中

今回も相手を惑わすためにアタッカー(ライト)の人が「はい!」といった声に反応して
オープンにあげる予定だったボールをついうっかりライトにバックトスしちゃって

「だまされてどうする!(笑)!」と突っ込まれました。

ごもっとも・・・・。

まだまだ反省点の多い私です。
プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。