スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の毎日


・・・大変ご無沙汰しております。

生きてます


年々仕事が忙しくなってきています。

そして、11月の頭にちょっとした試験があって
それの勉強で9月~10月はほとんど仕事、勉強、仕事、勉強、バレー、仕事、勉強。
・・みたいな。
(そんなにたいした試験じゃないんだけど、アホなので・・)

あれ?家事は?
・・みたいな。

あれ?育児は?
・・みたいな。


ついでに、家のネット回線もおかしくなって
パソコンの存在自体を忘れていた日々・・・。



色々なことが変化しています。
健忘録としてここに書き込まなくても
多分、忘れられないだろうなーって毎日を過ごしています。


そんな毎日の中、薄情な私は忘れちゃいそうだから
書いておこうと思うことをいくつか(笑)。


◆息子の私の呼び方が変わりました(笑)。

最近やっと「お母さん」が定着してきた模様。

たまに、私が「ママが」って言うと
釣られて「ママは・・」って言ってしまうこともあるんだけど(笑)。
だから、「自分の事を「ママ」って言わないで!」って言われたけど、なんて言えば・・。


◆先月、待ちに待った京都奈良への修学旅行に行って来ました

学校からのお小遣いの限度額は「5000円」だったのに
「2000円でいい」と云う息子。

「使わなかったら持って帰ってくればいいんだから!」
と、5000円渡し、結果私に返ってきたお金は・・・200円。

おぃ、こら

お土産のセンスのナッシングな息子の為に
「私は生八橋!小さいのね!で、おばあちゃんの家には漬物!千枚漬ってやつね!」
と、指定しておいたんだけど、それ以外にも
いつも長い休みにお世話になっている新潟のおばの家に、
サッカー教室の先生へは同じチームの子とお金を出し合って
それぞれお菓子を買って帰ってきてました。

この子は・・・

人の喜ぶ事を考えるのが好きなんだろうなぁ。
・・ちょっとずれてるけど。

その修学旅行の班決めで相当揉めたみたいで
(主に女子が)
半ば強制的に組まされた女子に現地でも振り回され
清水寺で恋占いのおみくじを「空気読めよ!」と引く事を強制されたらしい(笑)。

弱ーっ(笑)!!

清水寺の3本の滝(それぞれに意味がある)の水を飲むにも
手が届かなくて、人に支えられてなんとか飲んだものの
自分がどの滝の水を飲んだかわからないらしい。

バカーっ(笑)!!


・・・って、息子の事ばっかり(健忘録が必要な事って)


そんな私に姪っ子が息子の誕生日にと
写真をいくつも並べてコラージュした画像を送ってくれました。

20131124_155818_convert_20131124160016.jpg


小さく並べられた一枚一枚に
息子と姪っ子の溢れんばかりの笑顔が並んでて
なんとなく、胸を突かれたよ。

毎日見ているはずの息子なのに、
あぁ。最近私も自分のことでいっぱいいっぱいで
こんな笑顔みてないなー。

来年中学生になる息子に不安が募って

「来年はもう中学生なんだから」
「リーダーなんだから」
「もう、いつまでも1年生みたいな事言って!」

と、捲くし立てていたけど、画像の息子の笑顔は
心から
「ま、そんなのどうでもいっかー」
って思わせてくれる笑顔で・・・。


先日、あまりにも自分のことができていない息子に

「学校でリーダーとか班長とかやって、人の先頭に立つようなことばっかりやってるのに
 何で自分のこともできないんだーーーーーー!!!!!」

って激怒した事があって。


「そんなんじゃ、みんな付いて来ないよ!」

と、断言しちゃったんだけど、
その後、学校で行われた各町内主宰のお祭りで
息子がお手伝いをしている姿を見て(私もお手伝いで参加)
色々考えされられた。

息子がお手伝いしていたお祭りのゲームは
地面に置かれたフラフープの輪の中にスリッパを蹴りいれるゲームで
小さい子が外しそうになると自分の体に当ててスリッパをフラフープの中に落として

「おぉ!おめでとう!!!」

と、手を叩いてる姿や、
友達と景品でもらったお菓子の袋をぶら下げて
ゲームを楽しんでいる姿を見て
なんか、私が間違えてるんだろうな・・って漠然とだけど思い知らされた。


親の役割って、なんなんだろうって思っちゃった。

ずっと笑っていて欲しいのに
笑顔が曇るような事ばっかり言って。

大人になって、少しでも役に立てばと
色々話したり、やらせてみたりしてるけど
本当は大人になって支えになるのは
こういう心からの笑顔の写真だったり
楽しかった思い出とかなのかもしれない。

「ママ」から「お母さん」になっても、迷う事ばかりなのに
不完全なのに、失敗してばっかりなのに
これから中学生になる息子に完璧を求めてしまうなんて。


あーーーー。


全然成長できてないのは私だーーーー。


スポンサーサイト

高山旅行!

人生2度目の高山に行ってきました。

と言っても、前回は「世界遺産を見に行こう!そしてガッツリ楽しむ!」が
コンセプトだったのに比べて、今回のコンセプトは「のんびり過ごす」。

9日(金)に息子の予定で午後半休を取ることが決まっていた為
その流れで金曜日の夜から日曜まで高山でのんびり過ごしました。

素泊まりだったら、3000円で泊まれちゃうんだよ!!!
(お風呂も入れる♪)
素敵だ!!!!!

高山に向かう途中、ひるがの高原SAでガソリンを入れようと入っていくと
信じられないくらいの真っ白い蛾(後に、マイマイガという蛾だと知る)が空を舞ってて
外灯下なんて、雪が舞ってるみたい。

「エーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ;;;」

と、躊躇したけど、ガソリンはエンプティ・・。

意を決してスタンドの中に入るも
「セルフ」と書かれた看板さえ、奴らに覆い尽くされて無残。
ほんの10秒くらいで、私の車もでっかいモフモフの蛾だらけになって
フロントガラスも、奴らが這ったところは真っ白いモフモフ(毛!?)だらけ。

それどころか、外に出るのを躊躇している数分の間に
ボンネットや車の天井に蛾が飛び乗り
「ボン」「ボン」
と、ありえない音が鳴り響き、
最初こそ「自分が」「いや、自分が!」と、外に出てガソリンを入れる方向で検討したけど
その音聞いて、目の前に広がる蛾の天国の光景を見て、
次のインターで降りてガソリンを入れに行こうか・・・とネットで検索をする事に(笑)。

そんなことをしていたら
運転席側に真っ白いおじさんが立ってて
「ガソリン、入れましょうか?」と笑顔で話しかけてくれて・・・


神っ!!!!!


冷静に考えればただのスタンドのおじさんなんだけど
もーーーー、ホント、神に見えた!!!

おじさんが白いのは、帽子をかぶり、マスクをしていたからなんだけど
帽子の上にも、肩の上にも、おしりにも、
蛾がいっぱいついていたので、より一層白く・・・・・。うぇ。

なんとか、ミッションクリアして宿に向かうも
外灯見るたび、蛾がハイテンションで飛び回っている光景が目にうつり
テンションだだ下がり(笑)。

でも、宿に着いたら、想像以上に趣のある門構えで
一気にテンションアップ!!!!!!

優しい光でライトアップされた看板横の暖簾をくぐり
玄関先の庭の横に敷かれた石畳の上をあるいていると
それだけで、「旅行してる!」って気分に(笑)。

係りのおじさんが部屋まで案内してくれる最中
何度も繰り返し「古い宿なんで・・」って言ってた通り
冷蔵庫は閉まらないし、押入れの縁は外れてるし、電話はあの、指入れて回すタイプだし・・・。

なんだけど、私、どちらかというと
そういう宿の方が落ち着いて好きだったり(笑)。

夜は地元で評判の(?)居酒屋さんで美味しい物を食べました♪


素泊まりなので、朝食はチェックアウト後に向かったさんまちで。

牛まんを食べ、葛きりを食べ、定番の赤い橋で記念撮影(笑)。

前回さんまちは遊び倒した感があるので、
古い町並み散策は早々に切り上げて
行ってみたかったこちらに行って来ました。

2013-08-10-12-22-49_deco_convert_20130812090031.jpg

飛騨古川の瀬戸川+白壁土蔵。

瀬戸川に放たれたたくさんの鯉が、もーーーーーー、素敵!!!
ずーーーーーっと眺めていたくなる様な涼やかで趣のある景色。

普通の住宅も立ち並んでて
めちゃくちゃ羨ましくなりましたーーー。

飛騨古川駅近くに無料の駐車場もあったので
こちらは時間を気にせずのーんびり散策。

道すがら、味処古川というお店に無料休憩所があって
店先にお水、お茶、お菓子が並べられてて
それに釣られてフラフラ店先に近寄っていったら
呼び込みしているおじちゃんに「そば食べていかない!?」と誘われ(笑)。

時計を見たら丁度お昼だったし、せっかくだから食べてきました。

2013-08-10-12-39-01_deco_convert_20130812090051[1]

農林水産省なんちゃらかんちゃら・・・の奥飛騨朴念そば(ぼくねんそば)。

私的には新食感(笑)。
上手い言葉が見つからないのですが、美味しかったです。
そばつゆに蕎麦湯を入れて最後まで堪能しました。

あ、サービスで出されたキュウリの浅漬けもおいしかったー!

2日目は前回と同じペンションを予約し
そのチェックインの時間までも少し余裕があったので・・・・

2013-08-10-14-06-11_deco_convert_20130812090123.jpg

これまた、前回同様2度目の「宇津江四十八滝」の「王滝」。

前回は、王滝に行く途中の小さな滝もイチイチ足を止めて楽しんだんだけど
今回はここが目的だったので、ノンストップで王滝を目指し・・・

途中で息切れ(笑)。


やっぱり、あれだね、急がば回れ(笑)。
死ぬかと思った(笑)。

命からがら王滝にたどり着き、ぼーっと眺めて涼をとった後は
汗だくでふもと(のお店)を目指し無言で沢を下り
お店に入ってソフトクリームにするかカキ氷にするかを真剣に悩む大人たち(笑)。

ペンションにチェックイン後、臥龍の郷っていう天然温泉で
のんびり疲れを癒して、肌もつるつる!

ペンションの夕食は相変わらず美味しくて、ボリューム満点(笑)。
夜の珈琲タイム(無料飲み放題)は外で夜空を見上げながら美味しく頂き
部屋に帰って、漫画読んだり、話しをしたりしているうちに爆睡。

明け方は寒く感じる程涼しかったー!

ペンションでの朝ごはんは、何を食べても旨し!!
空気自体がおいしいもんねー。

最終日はお土産を買いに飛騨物産館へ行き、
「箱入り娘」という木でできたパズルゲームに夢中。

木箱の中に「父」「娘」「母」「番頭」「女中」などのコマが入っていて
一番奥に配置された「娘」を他のコマをスライドさせて
一番手間の「玄関」まで持ってくるゲームなんだけど、

「うー。「父」が「女中」囲って「母」が玄関のところまで来た!」

とか

「「番頭」と「娘」が全然離れられん!「父」も「母」が邪魔で身動きとれん!」

とか、もう、大爆笑。

長い事チャレンジしてたけど攻略できず、諦めて
併設された「ゆあみ庵」へ行き

2013-08-12-08-56-07_deco_convert_20130812090136.jpg

左:ほう葉味噌ソフト(温玉入り)
右:美肌プリン(HOT)

を購入。

ほう葉味噌ソフトって!!!!!!

味は・・想像にお任せ致します(笑)。


帰りの高速で、またひるがの高原手前でガソリンのエンプティーランプが点滅し始め・・
なんかの呪いかと思ったーーー。

昼間だし、ひるがの高原SAは楽しそうだし・・・と
ビクビクしながらもSAに入り、天井や壁を指差し恐怖に慄いている人達を確認した後は
なるべく壁とか地面を見ず、一目散に店内に飛び込む(笑)。

郡上で採れた野菜を買い、
郡上冷麺を食べ、
お家で楽しむ為のお土産(チーズケーキ+ジャガバターポテト)を買い
そそくさと車に戻り帰路につきました・・・・とさ(笑)。


やっぱり、旅はいいね。

幸せな休日の一例。

この週末に、ツモリチサトのトップス着ちゃいました!!

PicsArt_1372574479889_convert_20130701084524.jpg

お気に入りのカフェでモーニング食べて、
(週末恒例のモーニング行列に一番乗り(笑))
ドライブがてらちょっとしたテーマパークでランチ。

天気もよくて(良すぎ!?)気分も↑↑

PicsArt_1372630893408_convert_20130701084646.jpg

ふらりと立ち寄ったパーク内の雑貨売り場で
ついうっかり、この子達に心奪われ・・・。

たーくさんの中から、この3匹を選ぶのにドンだけ時間かかったか;;
顔が一個一個違うので、じーーーーっくり選んでたら汗だくに(笑)。

昼間からビール(私は飲めずだけど)×ソーセージ買って、のーんびり。

帰りがけ見つけたスタバでデッカイフラペチーノ買って盛り上がり、
ゲームセンターで店員のお姉さんの力も借りて
りらっくまのデカイぬいぐるみGETで大変幸せな休日を過ごしました(笑)。

休日バンザイ!!!!!

告白

年賀状、昨日ポストインしました・・・・。


ホントごめんなさい。


プチ遠出のつもりが・・・

明日から仕事だーーーー。

息子は今必死に宿題をやってるところ。
見てると腹が立ってくるので、あえて放置。

昨日は旅行大好きな友人と一緒に
三重→和歌山→奈良の日帰りの旅をしてきました(笑)。

朝、7時に家を出て、帰ってきたのは22時半。
内容の濃い一日でした!!!

まずは、三重県の道の駅で・・・・

2013010501.jpg

まんぼうの串焼き、食べました!!!!

鶏肉(ささみ)っぽくて旨かった~!!!!
こういうところに来たら、あれだよね。
先入観捨てたもん勝ち(笑)。
ごちそうさまでした。


で、目的地目前でこちらのスポットに立ち寄り。

2013010502.jpg

【鬼ヶ城】
わかっててもつい、鬼が島と言ってしまう不思議(笑)。
いや、年のせいだな。

2013010503.jpg

自然が作り出す形っていうのは
どうして、こう、壮大で美しいんだろう。
計算されていないことが、最大の計算というか。

2013010504.jpg

あ、アホ発見!

息子も相当気に入ったようで
次の目的地まで誘導するのが大変だったー(笑)。

で、やっとこたどり着いたのが
この日最大の目的地【花の岩屋神社】。

2013010505.jpg

こちらの神社、日本最古の神社らしく
御神体が大きな岩なんだけど、その大きさというか
スケールの大きさにただただ圧倒されました。

2013010506.jpg

御神体に触らせてもらってます(笑)。


そして、「滝が好き」っていう私の一言で
和歌山県に突入!!!!!!

そう。和歌山と言えば・・・・・・

2013010507.jpg

【那智の滝】

見れると思ってなかったーーーーー(泣)。
憧れの地です。

山を登って、ふと、那智の滝が見えた瞬間
背筋、ゾクッ!っとしたもん。

感動・・・・・・・。

2013010508.jpg

さっきの岩屋神社でも思ったけど、
私は人の形をした神様というものを信じていないんだけど
こういう、自然(岩や滝)に神を感じるっていうのは
すごく良くわかる。

昔の人がそこに何かを感じたっていう感覚は
理屈じゃなく、引き継がれていくものだと思うし
心動かされるのはやっぱり、こういう感覚だよね。


この後、奈良の【谷瀬のつり橋】に行ったんだけど、
私、本当に、本当に、本当に高いところ苦手で
「ダメだったら待ってたら良いよ」
って言ったくせに、結局腕掴まれて連行された為
写真がありません(笑)。

つい最近まで「日本一高いつり橋」だったそうですが
その景色を全く見ずに(目を瞑って)渡った私です。

怖さで足がすくんでいたので、
渡りきった後、目が回った見たいな感覚に陥り、
まんまと転びました。←ポンコツ

ちくしょう。

とはいえ、この他にもウミガメ見たり、触ったり、えさあげたり
しらすご飯食べたり、袋いっぱいのみかんを買ったり、
かりんとうまんじゅうを食べたり、天理ラーメン食べたり
(圧倒的に食べた事が多い(笑))
まーーーーーーーーーーー、楽しかった!!!!

いい一年になりそうだーーーーー♪

駆け足で更新。

なかなか家でPCを開いている時間がなく
携帯からの記事アップばかりで・・・。

ブログってより、長い長いつぶやきみたいなのが続いてすみません。


いや、今回もなんだけど!!!

20121206_124512.jpg

すっごく色味が悪くてがっかりですが、
(いつか機会があれば差し替えたい!)
初めてネイルサロンでネイルしてもらいました。

ベージュ×ボルドーで。

これからの時期、人に会うことも増えるし
丁度結婚式もあったので奮発して
(といっても、キャンペーン中で結構安く)
やってきましたよーーーーーー!!!!

実物は結構好評です(笑)。

で、これで資料を指差す時、ふと

「あ、人差し指のアート矢印にしてもらおうかな(笑)。」

なんて思ったり。←アホ


んで、結婚式も初めて美容院でセットしてもらいました!!!

20121206_124429.jpg

こんなに短い髪を、アップスタイルみたいにしてもらえて感激☆

この日は風もなかったので最後まで崩れる事はなく。

20121206_124615.jpg

それが故に、夜のバレーもこのヘアスタイルで(爆笑)。

メンバーに「何これ!かわいい!どうなってんの!?」と
じーーーーーーーっくり観察され
今までにない辱めに(笑)。

結婚式の記事は後日ちゃんとアップしようと思ってます!!!



で、昨日なんだけど
本社会議に参加する為に朝6時に高速に乗りました。

20121206_124329.jpg

うっすらと日が昇ってきてるところ~。

毎日毎日、私が知らないだけで、こういう景色が広がってんだなー・・・
って思ったら、年をとって早起きになることが少し楽しみになりました。

20121206_124311.jpg

思ったより早く着き過ぎちゃって
途中のサービスエリアで時間を潰す・・・(笑)。

レストランもまだやってないから車で缶コーヒー(笑)。


さーて。


これからお客さんと打ち合わせだーーーーー!


行ってきます!!!

雨の土曜日。

おはようございます。

今日は暇~~~な土曜出勤。

明日は息子の誕生日なので、
朝からプレゼント選びに行ったりなんだりで
忙しくなりそうな予感。


ここのところ悶々と悩んでいたことから
ようやく解放されて、なんとなく、なんとなく
逃げたかった輪廻から抜けられたんじゃ・・・なんて思ってます。

大げさなんだけど、そうであって欲しい一心で
結構悩んだし、感情ではなく、信念貫いた感が。


そんな問題抱えつつ仕事は大忙しで
この一週間、新旧共に沢山の営業マンと会って来ました。

昔から知っている営業マンは色んな意味で相変わらずで
私の「営業」としての一部を支えてくれてるその人柄に心が和んだ(笑)。

昔からの知り合いは割と立場が上の人が多いからか、
私相手に商売をしようなんて思っていないようで(笑)
沢山の情報、アドバイスを頂けました。

それをどう繋いでいくか、現在検討中なんだけどね。


そして、新しく出会った営業マンは逆に(私より)若い人が多くて
それはそれで、とても勉強になりました。

若いのに私より全然いろいろな事を知っていたし
その人なりの「営業」が確立していて、立派だなと。

・・・でも。
まぁ、まだ出会って日も浅いので仕方ないんだろうけど
話をしているとたまに、ふと、「頑張りすぎてる」ような表情が気になって
「大丈夫かーーー?」と肩を揺すりたくなる場面も。

なんだかんだで、営業って職に就いて早6年(?)。

色んな会社を見てきて、その会社の持つ「色」っていうのを
無意識に感じ取れるようになりました。

個人の持つ「色」が会社に反映されてる会社もあり、
会社の持つ「色」に個人が染まっていく会社もあり。

「営業」って聞くと得意先に対しての印象が強いけど、
決してそれだけではなくて。

営業を育てる事に熱心な会社ゆえなんだろうけど
「社内営業」って事をしっかり考えている営業マンもいて
心が強いなーって関心したのも事実だけど
隙を見せないその表情に一抹の不安というか、心配も。


自分が求められているモノが
その会社、その営業マンによって違うので
ふり幅は大きくあった方がいい。

なるべく沢山の事を経験して、
なるべく沢山の話しを聞いて、
なるべく沢山の・・・・って
私でもつい欲張りになる時がある。


ただ、ありがたいことに、私に限っては(?)
営業として求められるものが、世の営業マンに比べて少ないというか
ある人曰く「仕事をしたくない日に呼び出せる」営業マンなので
相当楽に仕事をさせてもらっている気もするけど・・・。すみません。

でも、そういう「ゆるい」日の方が、
面白い話(発展性のある話)に転がる事も多いから不思議。

現在、安定して利益出している仕事も
そんな感じの話しからフワリと始まった仕事だしね;;


会社の利益を追求するのが営業マンの仕事である事は理解しつつ、
それでもやっぱり、同じ目的で働くなら
なるべく、人を笑わせられる営業マンでありたいなーって、
改めて思いました。


ま、笑われないように気をつけます(笑)。←やや手遅れ。

進化!?

母の進化が止まりません(笑)。
先程、スマホでLINEが出来るようになった母から
「サウンドって何?」
と、メッセージが送られてきました。


機械には(そこそこ)強いが、カタカナにはめっぽう弱い母です。


「音」

とだけ返すと、ながーーーいメッセージが送られてきて
その中に私だってやったことのない「♥ 」まで付いてる!!!!!!!!

ど・・どうやって・・・・・・・。


そうそう。

昨日、父が退職後2社目の面接があったようで、
(1社目は残念な結果に・・・)
その結果、本日から出勤しているみたいです(笑)。

当面の仕事は技術の引継ぎ(若い子の育成?)になるようですが、
引き継いだらどうなっちゃうんだ!?

あ、そうだ!
下で「70だって」という記事をあげましたが、
あの後母から例の如くLINEで

「そうだそうだ!
 お父さん、まだ69歳だったー(笑)!」

と迷惑な報告がありました。すみません(笑)。
親の年くらい覚えておけよ、ですよねー。
ってか、自分の夫の年くらい・・・。

おかげで、私はしっかり覚えましたよ・・・・。

そんな年の父が、就職できたってことは
「誉」だと思う。

父よりもっともっと頑張っている方もたくさんいるので
おおっぴらには言えませんが、ここでだけ・・。
(結構おおっぴらだけど・・)

あんたは偉い!!!


体に気をつけて頑張って欲しいな。


そんでもって、母も父を入れようと思っていたシルバー人材センターの登録に
自分が登録してきたようで、お金がない事を嘆きながらも新しい毎日を迎えているようです。

離れた場所で、両親が元気に(?)新しい毎日を迎えている事が
最近怠け気味だった私の背中を力強く押してくれています。


よーし!
頑張るぞー!

70だって。

今月に入ってから、体調を崩しまくってヘロヘロなところ、
人から頼まれごとする事も多く、かなりドタバタでした。

普段なら何てことない頼まれ事も
さすがにあの体調だと結構苦に・・・・。

でも、適当に済ませることのできない内容ばかりで
まーーーーーーーーーーーーーーー、疲れた。

昨日、最後の最後の用事であった
親戚の披露宴の電報を打つ仕事でやっとあがり!!!

母親からは「ありきたりじゃないやつで!」なんて
無責任にすごいプレッシャーをかけられて

「感動するヤツね!」なんて気軽に言うけど
失敗した私が何を言ったってしらけるっちゅーの!
しかも、今回は結婚の祝電というより
披露宴の祝電(数年前に既に籍は入っていて、子供ももう2人もいる)だし
私より「結婚とは」「夫婦とは」「家族とは」を知り尽くしてるっつーの。

なので、キッチリ「ウケ狙い」で送っておきました。




それはそうと。

私の中で一番しっかりしてあげたかったのは、今年の父の誕生日。

なんと、知らぬ間に70歳になるんだって。

そして、2回目の定年を迎えた父。


長いなーーーーーー。
70歳まで働くって・・。
私の場合、あと34年かぁ・・・・。

うちの父も相当変わり者なので、近くにいる母や姉が煙たく思うのも正直分かる。

でも、70歳まで毎日自転車に乗って、電車に乗って職場に向かった父は
一社会人として、素晴らしいと誇りに思う。

そんな父に、誕生日のプレゼントを送り、定年祝いの電報を打ちました。

こちらも、100%(?)オリジナルで
私なりに考えて、自分の思いを打ち込んでみたんだけど
決められた文字数の中に思いを込めるのって難しいね~~~。


まぁ、定年と言ってもうちの情勢じゃぁ、
「第二の人生をのんびり趣味に使ってね。」
なんて言ってられない(そもそも、趣味がない)んだろうし、
母も自分がパートに出て、父にはシルバー人材派遣登録してもらわなきゃ!
なんて言ってるくらいだから、いつか第3の定年を迎える事になっちゃいそうだけど。

もう、私なんかは親を援助する年になってるんだよね・・世間一般では。
本当に親不孝者だなぁって、最近になってしみじみ思う。

離婚やら何やらで心配をかけたことよりも、
これから先の生活を援助してあげられないことが辛い。
微々たる老後の為の貯えも、
きっと、今日に至るまで私達子供の為に使ってくれていたんだろうに。

自分のこれからの収入と、息子の進学の為の貯えと
その後のお金の運用を考えて
どれだけ親に回せるか・・・・・

そんなこと、きっと期待されてないのはわかるけど
少しでも、気持ちだけでも、ね・・。

とはいえ、来月は息子の誕生日だし、
なんだかんだで出費がすごいぞーーーーーー。


頑張れ、私・・・。

オモイ

親知らずを抜いてから1週間強。

未だに痛み止めのお世話になってる私です。
処方箋を持って薬局へ行くと
薬剤師さんに「またお前か!」って顔されるようになりました。
だって、痛いんだもん!!!!!

普段薬飲まない私が、この2週間で普段の1年分位の薬を飲んでいる気がします・・。

昨日、抜糸が終わり少しでも良くなるといいのですが・・・。



そして、息子とケンカをしてから2週間。

ケンカは4日程前に終決(終結)しましたが、
恐るべき思春期・・・・・・・。

いつも「ママ」「ママ」言ってた息子が
「かぁさんはさーーー!!」って食って掛かってきた。


なんていうか、Mな訳じゃないけど
言い返してきてくれる方が私はいいので
わざと怒らせるような事を言って(Sか!?)
なるべく抱え込ませないようにしてたんだけど
まーーーーーー、もーーーーーーーー、
暫くは(2週間は)いらん事はしゃべるくせに
肝心な事には口を閉ざすので、面倒くさい戦いを強いられていました。


思春期はなるべくそっとしておいた方がイイって聞くけど
明らかに「それ、違うだろう」って事をされると
「違う!」と言ってしまう私と、
「違う」と言われたら余計に引っ込みがつかなくなる息子とで
相当くだらない戦いをしていました。

キッカケは林間学校に持っていく「バスタオル」。
持ち物リストには「バスタオル(小)」と書かれてて
説明会の時に先生が「お風呂に入った時に使いますがそれほど大きな物でなくてよいです」と言ったこと。

「それほど大きな物でなくていい」→(小)という記載になってるのに、
ヤツが用意したのは20cm画のハンドタオル。

「違う!」と何度言っても、入れ直さなかったのは
同じく、先生が説明会の時に「お母さん、子供達には自分で用意させてください」って言ったから。


自分で用意しろって言っても、全然用意しなかったくせに、
いざ、自分で用意したらしたで、間違えてても人の意見を聞かない。

違うだろうよっ!!!!!!!!!


ってことで。

でも、多分、それはあくまでもキッカケで
息子の中にあった思いと、
私の中の思いが、お互いを意地にさせていたんだと・・・。

息子の発した「かぁさん」って言葉が
脱皮したい物がうまくいってない息子の中の現れのようで
どうやって導くのが正しいのか、悩んで、考えて、泣いた2週間でした。

成長しようと、多分、彼の中にも葛藤がある。

でも、うまくいかなくて、それを指摘されて、イライラ。

もう、絵に描いたような思春期・・・。


間違った方法かもしれないけど、
私は息子と話し合う方法をとりました。

こういう時に放っておける程、多分、私達は話し合ってこなかったのかもしれないと思ったから。
息子の考えを聞いているつもりだったけど、
その考えを認めてあげるってことまでは全然できてなかった。

だって、絶対それ、間違えてるし!
・・って。


いや、ホント、今でもそれはそうなんだけど
私的には話し合ってよかったなって思う。

思った以上に深い話しになってしまったけど、
二人で「これから」の事を真剣に話し合えてよかったと思う。

そして、多分これは入り口に過ぎなくて、
ここから先、どんどん対立は増えるんだろうと思う。

今はまだ、息子が負けてくれてるけど、
きっと、負かされる日がくるんだと思う。


それは、それで、どちらかというと、
「負けることができない」私の成長につながるのかしら・・・。

「育児は育自」そんな言葉遊びに感心していられなくなってきた。

息子が、普段使いで私を「かぁさん」と呼ぶ日が来たら
負ける準備を始めよう・・・・。

プロフィール

latte

Author:latte


latteイメージバナー

↑※バナークリックで
メール送信画面に飛びます♪

■名前■latte

■年齢■S51年生まれ

■所属バレー■現在9人制のみ

■その他■
自他共に認めるバレーバカ。
仕事着より、普段着より、断然ジャージが似合いつつある今日この頃。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。